ノート取ってないけど? 勘違いしやすいnoteの使い方デイビッド・セイン「間違えやすい英語・聞き手編」(66)note

相手が話した英語を誤解して受け取ってしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんは「日本人が聞き手として勘違いしやすい英語表現がある」と言います。今回は「ノート」でおなじみのnoteにまつわる表現をご紹介したいと思います。

◇  ◇  ◇

長時間におよんだ会議が終わって、ユウカはスティーブと雑談しています。今日の会議の内容は、会社の売り上げが悪く、頑張らないといけないというシリアスなものでした。ユウカたちも、売り上げに貢献すべく、気合を入れて新規クライアントの開拓を進めることにしました。

それはこんな会話でした。

Steve: Today's meeting was long, wasn't it?
Yuka: Yes, it was. There were a lot of things we needed to talk about.
Steve: Company sales aren't very good, either.
Yuka: Yeah, you're right. We really need to work on getting new clients.
Steve: Let's head out and visit new companies sometime next week.
Yuka: Good idea. I'll make a list of potential places this week.
Steve: Thanks, that's a big help. On a different note, did you hear about Mike?
Yuka: Note? I didn't take any notes during the meeting.
Steve: You mean you haven't heard?
Yuka: That's right. Was there something at the meeting you didn't understand?
Steve: No, this has nothing to do with the meeting. I'm talking about Mike's transfer.
Yuka: Transfer? Mike?

日本語に置き換えてみると次のようになります。

スティーブ:きょうの会議は長かったね。
ユウカ:ええ、話し合うことがたくさんあったものね。
スティーブ:会社の売り上げもあまりよくないからね。
ユウカ:そうね、新規のクライアントの開拓しないとだね。
スティーブ:早速週明けにでもクライアント訪問しようか。
ユウカ:そうね、リストアップを今週中にしておくわ。
スティーブ:いいね、助かるよ。ところでさ、マイクの話聞いた?
ユウカ:ノート? マイクから何も預かってないけど。
スティーブ:何も聞いてないってこと?
ユウカ:ええ、何かメモが必要なの?
スティーブ:いや、メモは関係ないよ。異動の話。
ユウカ:異動? マイクが?

深刻な会議のあと、自分たちもなんとかせねばと意気込むユウカとスティーブ。早速それぞれ具体的に動こうとします。ユウカはまず新規顧客のリストアップすることになり、スティーブにそれに納得したのですが、突然会話がすれ違っていきます。スティーブの放ったひと言をユウカが理解できずに、話が伝わりません。何が原因だったのでしょうか?

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集