「愛の不時着」のヒョンビン 軍服→スーツに無事着陸コラムニスト いであつし

ミリタリーウエアが抜群に似合うヒョンビン。迷彩柄もキマっている
ミリタリーウエアが抜群に似合うヒョンビン。迷彩柄もキマっている
記者会見でのスーツ姿、人気ドラマの主人公のファッションなど、メディアで話題にのぼる人の着こなしは気になるもの。そんな「ニュースな人」のファッションの背景にあるものとは。男性ファッションに詳しいコラムニスト、いであつし氏が解説します。



遅ればせながら、韓流ドラマの沼にすっかりハマってしまった。韓流ドラマなんてまったくもって興味なかったのだが、いまや「梨泰院(イテウォン)クラス」でチョ・イソ役を演じたキム・ダミちゃんの大ファンであります。まわりに一緒に語りあえる韓流ドラマ沼仲間がおらず、今年はいつもとは違う夏を過ごしておりました。

韓流ブーム、今度はネット経由のドラマから

今は第4次韓流ブームだそうだ。第1次はヨン様ブームが巻き起こった「冬のソナタ」がはやった時。第2次はチャン・グンソクが大人気になり新大久保のコリアンタウンがにぎわって、東方神起やKARA、グンちゃんグッズ(チャン・グンソクのグッズ)が飛ぶように売れた時。第3次はBTSやTWICEといったK・POPアイドルが人気になり、新大久保でトッポッキやチーズタッカルビがブームになった時。

第4次韓流ブームの火付け役が、コロナ禍による巣ごもり生活で加入者が増加したネットフリックスで放映されて、いま大ブームのドラマ「愛の不時着」と「梨泰院クラス」である。そこで今回は筆者も沼にハマってしまった二大韓流ドラマのひとつ、「愛の不時着」のファッションについて考察してみたい。

ストーリーはいろんなところで語られているので詳しくは割愛させていただくが、ざっくり言うと、ソウルの財閥令嬢がアクシデントで北朝鮮に不時着してしまいエリート軍人に助けられて、かなわぬラブロマンスが繰り広げられる現実ではありえない物語。まぁそれだけ聞くとありがちな韓流ドラマなのだが、映画並みのアクションあり、サスペンスあり、コメディーありの実によくできた娯楽コンテンツで、韓流ドラマが苦手な筆者が観ても十分楽しめる。

北(朝鮮)に不時着してしまったソウルの財閥令嬢のユン・セリ(ソン・イェジン)を助けるエリート軍人リ・ジョンヒョクを演じているのが、ヒョンビンだ。第4次韓流ブームの沼にハマってしまった女性たちをキャーキャー言わせているイケメン俳優である。

鍛えあげられた肉体に、男の服装の基本の一つである、ミリタリーウエアが映える

劇中でのヒョンビンのファッションは、北(朝鮮)で物語が展開する前半では、軍人なのでほぼいつもミリタリールックだ。しかしこれが女性のみなさんをキャーキャー言わせている一番の要因でもある。

次のページ
兵役を経験 「映える」ヒョンビンの軍服姿
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash