来店1時間前まで予約可。アンダーズ 東京のBeBuご自慢のハンバーガーをテイクアウトで

ヒンディ語で「パーソナルスタイル」を意味する“アンダーズ”を冠する東京の虎ノ門ヒルズ 森タワーにある「アンダーズ 東京」は、ラグジュアリーなライフスタイルホテル。今年6月には東京メトロ日比谷線の「虎ノ門ヒルズ駅」が開業し、最先端の街らしいスタイリッシュな雰囲気が漂う。

カジュアルながらビジネスランチもできそうなアンダーズ 東京のテラス席

テイクアウトは、51階のメインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」のシグネチャーメニュー「雪室熟成国産牛 サーロインF1 240g」(1万500円)といった超豪華な1品もあるが、1階のカフェ&バー「BeBu(ビブ)」のグリルビーフバーガー(フライドポテト付)ならどれでも1600円とお手軽にホテル自家製ハンバーガーを楽しめる。ピックアップの1時間前までに注文。受け取ってそのままドライブスルーも可能だ(受取場所など詳細はHPを参照)。平日なら虎ノ門ヒルズ 森タワー内のオフィスなら、デリバリーも無料だ。

どれも肉汁あふれる本格ビーフパティに、特注のふわふわのバンズは共通。5種類それぞれにトッピングやソースが異なり、メキシコ風の「アンダレ グリンゴ」だと「チェダーチーズ、キドニービーンズ、レタス、アボカドペースト、サワークリーム、スパイシートマトソース」といった具合。ハンバーガーはどれも個性的で、全部試したくなってくる。野菜と具材でヘルシーかつボリュームのあるサラダやポキボウルも好評だ。

注目記事