帰還成功、スペースX有人宇宙船 飛行士が見た地球

日経ナショナル ジオグラフィック社

「史上最も優れたスペースウォーカー2人(左:ロバート・ベンケン氏、右:クリストファー・キャシディ氏)が本日、それぞれ10回目の船外活動(EVA)に臨みました。素晴らしい功績です。おめでとう」。7月21日、ISSの外でメンテナンス作業を行った仲間たちを称え、ハーリー氏がツイートした(PHOTOGRAPH BY DOUG HURLEY)
「大陸のように見えるものは、大西洋を横断しカリブ海に近付きつつあるサハラ砂漠の砂嵐です」。6月21日に撮影した写真とともにハーリー氏がツイートした(PHOTOGRAPH BY DOUG HURLEY)
「金曜日に撮ったメキシコ湾上の嵐(ハリケーン・ハンナ)の様子です。国際宇宙ステーションからも形が確認できるくらいになってきました」。7月26日に撮影した写真とともにハーリー氏がツイートした(PHOTOGRAPH BY DOUG HURLEY)
「南太平洋上を飛んでいるとき、この淡いブルーの渦に目が捕らわれました」。6月15日に撮影した写真とともにハーリー氏がツイートした(PHOTOGRAPH BY DOUG HURLEY)
「アフリカ大西洋岸のモーリタニアは目も覚めるような赤で、毎回ついカメラに手を伸ばしてしまいます」。7月22日に撮影した写真とともにベンケン氏がツイートした(PHOTOGRAPH BY BOB BEHNKEN)
NASAの宇宙飛行士ロバート・ベンケン氏とダグラス・ハーリー氏が2カ月を超える宇宙滞在を終え、クルードラゴンのカプセルに乗って地球に帰還した(PHOTOGRAPH BY BILL INGALLS, NASA)
ISSが太陽面を横切る小さな影となって米バージニア州フレデリックスバーグから見えた。NASAの宇宙飛行士ロバート・ベンケン氏とダグラス・ハーリー氏は、米東部時間5月31日からISSに滞在し、8月2日にスペースXの宇宙船クルードラゴンで地球に帰還した(COMPOSITE BY JOEL KOWSKY/NASA)
「地球のアート、リビア南西部」。7月29日に撮影した写真とともにハーリー氏がツイートした(PHOTOGRAPH BY DOUG HURLEY)
5月31日、ISSとの歴史的なドッキングが近づき、ノーズコーン(先端部)を開いたスペースXの宇宙船クルードラゴン。背景はトルコ南西部。(PHOTOGRAPH BY NASA)
7月23日にハーリー氏がとらえたペルーのブランカ山脈氷河(PHOTOGRAPH BY DOUG HURLEY)

(文 NADIA DRAKE、訳 桜木敬子、日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2020年8月4日付の記事を再構成]

ナショジオメルマガ
注目記事
ナショジオメルマガ