powered by 大人のレストランガイド

暑い夏こそ自然派の発泡ワイン 「ペットナット」5選エンジョイ・ワイン(29)

エッセンティアのユキトさんのおすすめは、イタリア・ヴェネト州の「コスタ・ディ・ラ 450slm」(3200円)。ラベルのデザインにひらがなで「ぐるぐる」と書いてあるが、これは日本向けに書き加えられたもの。ヴェネト州には一次発酵の終わったタンクに酵母と糖分を追加し二次発酵させて造る、世界的に有名なスパークリングワイン「プロセッコ」があるが、「コスタ・ディ・ラは昔ながらのプロセッコ」と輸入業者は説明する。

「コスタ・ディ・ラ 450slm」のラベルデザインはユニーク

品種はプロセッコと同じ地場品種のグレラが主体だが、味わいのスタイルは、軽くてシンプルなプロセッコと明らかに一線を画している。ライムやグレープフルーツなど柑橘系のさわやかな香りが清涼感を引き立たせているのと同時に、心地よいタンニンが味わいに厚みと複雑さを加えている。いわば「大人のプロセッコ」だ。

イタリア・リグーリア州の「テッラ・デラ・ルナ オセ・ディ・ルナ」

「酒美土場」(東京・中央、https://www.shubiduba-tsukiji.com/)の店長、岩井穂純さんのイチ押しは、イタリア・リグーリア州の「テッラ・デラ・ルナ オセ・ディ・ルナ」(3400円)。赤ワイン用の黒ブドウ品種グルナッシュで造ったロゼのペットナットだ。グルナッシュはフランス・南ローヌ地方の高級赤ワインに使われる品種で、このペットナットもグルナッシュらしい果実味にあふれ、非常にジューシーだ。

ペットナットは、実は日本でも多く造られている。中尾さんは「日本のスパークリングワインにはペットナットが多い」と指摘する。今回、各店のイチ押しからは漏れたが、日本のペットナットのレベルもなかなかだ。

自然派ワインであるペットナットは生産量が少なく、人気のブランドはすぐに売り切れてしまう場合も多い。ただ、自然派ワイン専門店なら多種多様なペットナットを扱っているので、相談すればおいしいペットナットをすすめてくれるに違いない。

(ライター 猪瀬聖)


メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト