石津祥介氏が語る「Gショックとコロナ後」核心を映像で

2020/6/14
石津祥介さん。机の上にあるのが、父である石津謙介さんが愛用した時計
石津祥介さん。机の上にあるのが、父である石津謙介さんが愛用した時計

服飾評論家の石津祥介さんが旬のスタイルやトレンドについて語り尽くす「おしゃれ放談」ではカシオ計算機の腕時計、Gショックの人気を探りました。




今回は新型コロナ対策ということもあり、取材はテレビ会議で行いました。Gショックは「落としても壊れない」といった丈夫さ、防水といった機能を追求してきました。こうしたアウトドア時計は、コロナ収束後、再注目されるのでは、と石津さんはみています。一方で、祥介さんの父である、ヴァンヂャケット(VAN)創業者の石津謙介さんは、80年前後からカシオ計算機のデジタル時計を愛用していたのだといいます。石津さんが考える、時計のニーズの変化、また、謙介さんの秘話を動画でお届けします。

《この映像の記事を読む》 「Gショック、機能で勝負する時代開いた」石津祥介氏

《この映像の記事を読む》 ビジネスにもGショック 「生活の道具に」石津祥介氏


Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash