メタボ対策に有酸素運動 効果をもっと高めるコツは?

日経Gooday

写真はイメージ=(c)Nina Vlassova-123RF
写真はイメージ=(c)Nina Vlassova-123RF
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】「運動不足でメタボ気味。薄着になる夏に向けて減量したい」「心肺機能を上げて、疲れにくい体を作りたい」…。そんな理由からジョギングやウオーキングなどの有酸素運動を始める方も多いでしょう。以下のうち、有酸素運動の健康効果を高めるコツとして「間違っているもの」は何でしょうか。一つお選びください。

(1)ウオーキングなら「歩幅は広く」を心がけるといい
(2)強度を高めるには、コースに階段や上り坂などを入れるとよい
(3)筋トレを行ってから行うと、脂肪を効率よく燃焼させられる
(4)脂肪を燃焼するには、20分以上運動を続けなければいけない

答えは次ページ
注目記事
次のページ
答えと解説
今こそ始める学び特集