powered by 大人のレストランガイド

外食できないなら自分で 個性派ラーメンにハンバーグ

次なる挑戦メニューはファミリーレストランで子どもたちに人気のチーズインハンバーグ。ナイフを入れると中からチーズがとろりと流れ出す、あの1品だ。

タマネギはレンジで1分半チンして冷ます。中のチーズが工夫のしどころだ。「チーズをそのまま入れると、とろけるタイプでも硬いまま。チーズフォンデュを簡単につくる技を使います」と、みきママ。フライパンにBを入れて片栗粉が弱火でとろみが付いたらピザ用チーズを投入。とろとろに混ざり合ったら皿に広げて冷まし、丸める。

ひき肉、タマネギ、Aを練り混ぜ、茶わんに入れてくぼみをつける。中にチーズ玉を入れればOKだ。焼き方がポイント。きつね色が付いたら水250ミリリットルを入れ、沸騰したらふたをして中火で約10分。「蒸し焼きでじっくり中まで火を通す」とみきママの助言。待ち遠しいが我慢我慢。

面白いのがCのソース。ビーフシチューの素でベースをつくり、中濃ソースでコク、ケチャップで酸味を加える。強火2~3分でかなり本格的なデミグラスソースに仕上がる。そしていざ試食へ。

チーズは簡単フォンデュにして入れる=写真 山川修一

ソースは完全にファミレスの味。だが、ハンバーグにナイフを入れても残念ながらチーズが流れ出ない。「フォンデュづくりの時に水分を飛ばしすぎたかもしれませんね」。うーん、残念。次こそトロトロチーズを実現したい。(生活情報部次長 田中映光)

[日本経済新聞夕刊2020年5月9日付]

大人のレストランガイド

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト