A.ランゲ&ゾーネ、澄んだ音色のミニッツリピーター

2020/5/10
「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」新作は30本限定だ
「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」新作は30本限定だ

ドイツのA.ランゲ&ゾーネは鐘の音によって時刻を知らせる複雑な機構を持つ「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」と、スポーツラグジュアリーウオッチ「オデュッセウス」からそれぞれ、ホワイトゴールドモデルの新作を発表した。

ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター ケース:直径44.2mm、ホワイトゴールド、3気圧防水 駆動装置:自社製キャリバーL043.5、手巻き、パワーリザーブ約36時間 ベルト:レザーベルト ブルー 価格:44万9000ユーロ(予価)
ツァイトヴェルク・ミニッツリピーターの裏面。自社製キャリバーL043.5は771個の部品から成る。美しいムーブメントだ

ツァイトヴェルク・ミニッツリピーターは2015年にプラチナモデルが発売された。瞬転数字式時刻表示と十進式ミニッツリピーターを同時搭載し、表示窓から見える数字と同じ数の鐘の音が鳴り響く。

ボタンを押せば左ハンマーと右ハンマーが打ち鳴らす、高音と低音、重複音によって時刻を知らせる。機構の正確さと、透き通るような音の質にこだわって開発された、希少な時計だ。

発表された新作はホワイトゴールドのケースに深いブルーのダイヤルを納めた優美なモデルで、30本の限定となる。6月以降、ブティック限定での取り扱いとなる予定。

オデュッセウス ケース:直径40.5mm、ホワイトゴールド、120m防水 駆動装置:自社製キャリバーL155.1 DATOMATIC、自動巻き、パワーリザーブ約50時間 ベルト:ラバーベルト ブラック 税別価格:437万円(予価)
オデュッセウス ケース:直径40.5mm、ホワイトゴールド、120m防水 駆動装置:自社製キャリバーL155.1 DATOMATIC、自動巻き、パワーリザーブ約50時間 ベルト:レザーベルト ブラウン 税別価格:437万円(予価)

「オデュッセウス」は19年10月、ランゲとしては初めてステンレススチールを採用した、スポーツラグジュアリーウオッチだ。

新作のホワイトゴールドモデルは文字盤がシックなグレー。ケースと一体となったレザーベルトかラバーベルトかを選択できる。7月以降の発売を予定している。

また、同社はこのほど、優れた時計師の育成を目的に10年より主催するコンテスト”ウォルター・ランゲ・ウォッチメイキング・エクセレンス・アワード”の10回目の受賞者を発表した。

優勝した篠原那由他さんのムーブメント

5カ国から参加した次代を担う時計師の卵8人の中から優勝を勝ち取ったのは、東京のヒコ・みづのジュエリーカレッジに在籍する、篠原那由他さん。篠原さんの作品は「スロームービング・レトログラード」と名付けられ、そのムーブメントは、完全に機能するだけでなく仕上げ装飾も美しいと高い評価を得た。

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash