powered by 大人のレストランガイド

在宅勤務でリフレッシュ スティックコーヒー飲み比べ

左から(1)「ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ヘーゼルナッツラテ」、(2)「まろやか カフェ・オ・レ」、(3)「カプチーノ贅沢仕立て」、(4)「スターバックス プレミアム ミックス キャラメル ラテ」。 やさしい色味のブラウンを基調としたパッケージが多い

マグカップ1つでいやし効果バツグン「スイーツ系」

最後に、仕事や家事などで疲れを感じた時にゆっくり味わいたいスイーツ系の甘~いコーヒー4種を飲み比べ。暗いニュースに気がめいりそうになった時にもいやしてくれそうです。

写真左から試飲をしてみました。16年に「専門店品質の濃厚な味わい」をコンセプトに発売された(1)「ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ヘーゼルナッツラテ」(味の素AGF、10グラム×7本入り/240円税別、1杯当たり約34円)は、同シリーズ20種中でも上位の人気商品だそう。ヘーゼルナッツの濃厚な風味で香りもよく、チョコレートなどと相性が良さそうです。

(2)「まろやか カフェ・オ・レ」(ドトールコーヒー、13グラム×10本入り/238円税込み、1杯当たり約22円)はミルク感が前面に出ていてスッキリした後味が魅力。「“ドトールコーヒーショップのおいしさを家庭で”との思いで15年に発売された商品です」(同社広域営業部の西倉帆奈さん)とのことで、店舗の味に近いと感じました。

さらに濃厚な味が好みなら、(3)「カプチーノ贅沢仕立て」(キーコーヒー、5.3グラム×8本入り/255円税込み、1杯当たり約30円)がお薦め。ミルク感だけでなくコーヒーもしっかり味わえ、奥深い味わいです。

スターバックス店舗と同様、厳選したアラビカ豆を100%使用した(4)「スターバックス プレミアム ミックス キャラメル ラテ」(ネスレ日本、21.5グラム×4本入り/398円税別、1杯当たり約100円)は、下の写真でも分かるように、しっかりと泡立ったミルクがとてもぜいたくな1杯。価格が高めではあるもの、キャラメルフレーバーも濃厚で、これが手軽に味わえると思うとお得感がありました。

スターバックのラテの泡は、時間が経過してもふっくらしたまま!
(1)味の素AGF「ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚ヘーゼルナッツラテ」
スッキリ感   ★★★★☆
まろやかさ   ★★★★★
バランスの良さ ★★★☆☆

(2)ドトールコーヒー「まろやか カフェ・オ・レ」
スッキリ感   ★★★☆☆
まろやかさ   ★★★★★
バランスの良さ ★★★★☆

(3)キーコーヒー「カプチーノ贅沢仕立て」
スッキリ感   ★★★☆☆
まろやかさ   ★★★★☆
バランスの良さ ★★★★★

(4)ネスレ日本「スターバックス プレミアム ミックス キャラメル ラテ」
スッキリ感   ★★☆☆☆
まろやかさ   ★★★★★
バランスの良さ ★★★★★

これらスイーツ系は、疲労がたまったとき、自分へのプチごほうびにするのもいいかもしれません。ただダイエットを気にしている方は、甘いので飲みすぎにはご注意かも?

一日中家にいると、気分転換が意外と大事な存在に。シーンやその時の気分に合わせてスティックコーヒーをうまく使い分ければ、仕事もはかどり、充実した一日が過ごせるでしょう。なかなか気軽に街場のカフェに出かけられない今の時期、「おうちレストラン」ならぬ「おうちカフェ」風にいろいろ試してみると楽しいかもしれません。

(フードライター 古滝直実)

大人のレストランガイド

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド