powered by 大人のレストランガイド

在宅勤務でリフレッシュ スティックコーヒー飲み比べ

今回試飲したスティックコーヒー14種はこちら!
今回試飲したスティックコーヒー14種はこちら!

全国的な緊急事態宣言の影響で在宅勤務時間が増えている人が多い中、いかに家での時間を有意義に、ストレスをためずに過ごすかは多くの人にとって大きな課題となっています。慣れないテレワークで思うように仕事が進まないという人も多いはず。そんなときに重宝するのが、家で手軽に気持ちをリラックスさせてくれるインスタントコーヒー。中でも、1杯分の粉末がスティック状のパックで包装されているスティックコーヒーは、計量の手間もなく、便利なアイテムとして人気が高まっています。

そこで今回は、スティックコーヒーのメーカー6社から販売されている14種を飲み比べ。甘さ控えめのものや夜にお薦めのカフェインレスなど、種類は様々です。巣ごもり生活のシーンに合わせてピッタリのコーヒーを選ぶ際の参考にしてみましょう。(※価格はメーカー希望小売価格。ホットの場合のメーカー推奨の湯量で試飲)

味のバランスが絶妙に違う「カフェオレ系」

まず、コーヒーならではの苦味やスッキリ感とともにまろやかな味わいを楽しめるカフェオレ5種を飲み比べてみました。カフェオレ系はスーパーなどの店頭でもバリエーション豊富に展開されており、選ぶのに迷ってしまいますね。

試飲したカフェオレ系5種。左から(1)「ネスカフェ ゴールドブレンド 香り華やぐ スティックコーヒー」、(2)「ブレンディ ロースターズ& スティック コロンビア・ブレンド」、(3)「ブレンディスティック カフェオレ」、(4)「ほろにが カフェ・オ・レ」、(5)「カフェラテ贅沢仕立て」。パッケージからも味のイメージがわきやすい

写真左から試飲スタート。まず、今年3月に発売したばかりの注目商品(1)「ネスカフェ ゴールドブレンド 香り華やぐ スティックコーヒー」(ネスレ日本、7.9グラム×22本入り/453円税別、1杯当たり約21円)。上品な香りと軽い飲み口で、スイスイ飲めてしまうおいしさ。甘みはあるものの重くなく、1本当たりたった37kcalというから驚きです。

一方新鮮だったのが、甘みを加えず少量のミルクのみを加えたという(2)「ブレンディ ロースターズ& スティック コロンビア・ブレンド」(味の素AGF、5グラム×7本入り/240円税別、1杯当たり約34円)。飲んでみるとコーヒーの香ばしい味わいが際立っていて、“大人のカフェオレ”といったところ。逆にミルクのコクがしっかり出ているのが(3)「ブレンディスティック カフェオレ」(味の素AGF、10グラム×10本入り/240円税別、1杯当たり約24円)。甘さは控えめで後味がスッキリしているので、くどくないのが魅力です。

(4)「ほろにが カフェ・オ・レ」(ドトールコーヒー、7グラム×10本入り/238円税込み、1杯当たり約22円)はコーヒーらしい苦味とミルクのまろやかさが絶妙なバランスで、甘すぎるカフェオレが苦手な男性にも好まれる味。(5)「カフェラテ贅沢仕立て」(キーコーヒー、6.2グラム×10本入り/255円税込み、1杯当たり約24円)はパッケージに「とろっとミルク」とある通り、生クリームを加えたような滑らかな舌触りが特徴で、甘いものが欲しいときにもピッタリ!

(1)ネスレ日本「ネスカフェ ゴールドブレンド 香り華やぐ スティックコーヒー」
スッキリ感   ★★★★☆
まろやかさ   ★★★★☆
バランスの良さ ★★★☆☆

(2)味の素AGF「ブレンディ ロースターズ& スティック コロンビア・ブレンド」
スッキリ感   ★★★★★
まろやかさ   ★★★☆☆
バランスの良さ ★★★★☆

(3)味の素AGF「ブレンディスティック カフェオレ」
スッキリ感   ★★★☆☆
まろやかさ   ★★★☆☆
バランスの良さ ★★★★★

(4)ドトールコーヒー「ほろにが カフェ・オ・レ」
スッキリ感   ★★★★☆
まろやかさ   ★★★☆☆
バランスの良さ ★★★★☆

(5)キーコーヒー「カフェラテ贅沢仕立て」
スッキリ感   ★★★☆☆
まろやかさ   ★★★★★
バランスの良さ ★★★★☆

自分で好みの甘さや濃さのコーヒーを淹(い)れようとすると味のバランス調整が難しいですが、これらのカフェオレ系商品は湯を注ぐだけで手軽に味わえるのは便利だと改めて実感しました。価格は1杯約21~約34円と幅があるので、1日に何杯くらい飲むのか、どのようなシーンで味わうべきなのかなどの参考にしてみましょう。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
次のページ
カフェインレスや1.5倍分量まである「ブラック系」
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト