組み合わせ自由自在のノート「ルーズリーフミニ」

ルーズリーフを学生時代に使っていた方も多いのではないでしょうか? ノートのページの入れ替えが簡単にできるので便利ですが、さらに小さく使い勝手がよいとものが欲しいというユーザーの声から生まれたのがマルマンの「ルーズリーフミニ」です。コンパクトで持ち運びやすいのが特徴で、小さいサイズなので要点をまとめたり1日のスケジュールを管理したりといった様々な使い方ができます。

「イントゥーワン」のカラーは全3色

「ルーズリーフミニ」で必要なのは、バインダーとルーズリーフです。バインダーでルーズリーフをとじてまとめます。バインダーは表紙やとじ具の素材などの違いで全部で5種類あります。全種類使った中で特におすすめなのが不透明プラスチックの表紙にプラスチック製のとじ具を組み合わせた「イントゥーワン」です。デスク周りでコップの水がこぼれても大丈夫。カラーもビジネスシーンで使いやすい色合いがそろっています。収容枚数は約60枚で価格は各550円(税抜き)です。

ルーズリーフの種類は豊富

ルーズリーフミニはデザインやフォーマットの違うものが12種類以上あります。3色のカラーアソートや、6ミリケイ線や方眼に無地。そして、画用紙やクロッキーといった絵を描く方にぴったりの紙もあります。アクセサリーも豊富で、書いたものを分類しやすいインデックスや、カードポケットなど収納に活用できるものもあるので、勉強だけでなく趣味の記録やライフログとしても使えます。

「タイムプランニングリーフ」はタイムスケジュールの管理に便利

ルーズリーフの中で特に注目したいのが「タイムプランニングリーフ」です。勉強内容やタイムスケジュールの計画、ログの管理ができます。テレワークの時間管理にも最適です。時間を可視化できるのが最大のポイントで、左側にTO DOがあり、右にタイムテーブルを管理できます。TO DOのチェックボックスに作業内容と色を決めてマーカーペンで塗り、対応したタイムテーブルを同じペンでマス目を塗れば何にどれくらい時間を使ったか一目で分かります。タイムテーブルは10分が1マスに対応しているのでスキマ時間を有効に活用することができます。

他のサイズのバインダーにも対応

ルーズリーフミニは互換性も抜群です。A4、B5、A5サイズの多穴バインダーにそのままとじることができます。A4はルーズリーフミニを縦に3枚、B5とA5は縦に2枚入るので勉強の要点をまとめたりプロジェクトの進捗状況をメモ1冊にまとめたりできます。

次のページ
ノートに貼るだけでおしゃれに使える付せん