◆ オススメのゆったりシャツ その2 「ヤン マッケンハウアー」
立体裁断による抜群の着心地と見栄えに注目

3万8000円/ヤン マッケンハウアー(メイデン・カンパニー)

北欧発のブランド、ヤン マッケンハウアーからは、立体裁断による一着。こちらはブランドオリジナルの60番手のポプリン生地を使用。張りのある生地は肌触りがよく、見た目にも品格あふれる表情に仕上がっています。また、立体裁断により、身体への馴染みのよさと見た目の美しさを両立しているのは見事。胸と腰の左右、あわせて3つのポケットがあり、実用面でも申し分ありません。

◆ オススメのゆったりシャツ その3 「バグッタ」
変化球をお望みならプルオーバーというのも手

2万6000円/バグッタ(トレメッツォ)

比翼仕立て、プルオーバー、バンドカラーと個性的なディテールを満載。ゆとりのあるシルエットや、ウォッシュのかかった生地の風合いなど、リラックスムードの演出には抜かりなし。さらに袖の内側のベルトを上腕のボタンに留めて、袖を捲し上げられるミリタリー風の仕様も備えているのはさすが。裾はタックアウトしてもOKな水平に近いラウンド仕上げとなっております。

◆ オススメのゆったりシャツ その4 「インディビジュアライズド シャツ」
着心地と洒落っ気、リラックスムードのすべてを網羅

2万4000円/インポート(アバハウス 原宿)

レディスのパターンをメンズサイズにアレンジし、オーバーサイズに仕上げたユニークなシャツ。窮屈になりがちなアームホールなど、細部のバランスに工夫を凝らすことで、快適な着心地を実現しています。襟元はこのところ人気の高いバンドカラーで、旬な気分をさらに高めています。さらにリラックスした雰囲気をプラスしてくれるウォッシュのかかった生地の風合いも、気取りがなくて大人のアナタにぜひ着ていただきたく。

お問い合わせ

アバハウス 原宿/03-5466-5700 IWC/0120-05-1868 オカベ アンド パートナーズ/03-6412-8826 オールド イングランド/オールドイングランド渋谷スクランブルスクエア店/03-6419-7048 ストラスブルゴ/0120-383-563 スローウエアジャパン/03-5467-5358 トレメッツォ/03-5464-1158 バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター/0120-137-007 メイデン・カンパニー/03-5410-9777 ユナイテッドアローズ 六本木店/03-5772-5501

※表示価格は税抜きです。

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2020年3月19日公開の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram