春ジャケット フェミニンスカートやジーンズも相棒に宮田理江のおしゃれレッスン

仕事着の定番ジャケットはプライベートでも着回ししやすい重宝アイテム
仕事着の定番ジャケットはプライベートでも着回ししやすい重宝アイテム

クラシックできれいめの装いが勢いづく流れを受けて、ジャケットが見直されています。お仕事ルックの定番的な羽織物ですが、実はプライベートでも着回ししやすい重宝アイテムです。

オフィス仕様のカッチリした着方を踏まえつつ、自由度が高い着こなしを試すのが、今春夏のアレンジ。イタリアの職人技がさえるブランド「Brunello Cucinelli(ブルネロ クチネリ)」の新作を参考に、イタリア流のマルチなジャケットコーディネート術をつかんでいきましょう。

スニーカーで軽やかムード フェミニンスカートで堅さをオフ

ジャケットの胸ポケットに差したチーフがきちんと感の隠し味

ジャケットにスニーカーを合わせるスタイリングは世界規模で支持を広げています。お仕事イメージがあるジャケットに、軽やかでフレッシュな印象を添えられるアレンジです。ジャケット袖をラフにたくし上げると、さらにくつろいだ風情に。メンズ色が濃いジャケットに、ボリュームたっぷりのプリーツスカートを引き合わせれば、堅さがやわらぎます。歩くたびにスイングするプリーツが優美な表情を醸し出してくれます。

全体を黒と白でまとめて、クールな休日ルックに

ストライプ柄のマニッシュなジャケットは凜々(りり)しい印象だから、ボトムスはたおやか寄りのスカートが好相性を発揮します。リッチ感の漂う、つやめいたレザーのフレアスカートは、ジャケットとの異素材コントラストがくっきり。レザーの渋い光沢が大人のムードを寄り添わせます。スポーティーでさわやかな白スニーカーを迎えて、若々しさをプラス。各ピースの雰囲気が程よくずれて、ミックス感が備わりました。

次のページ
パンツルックは遊び心を添えて お仕事感をそぐ感覚で