元SMAP「新しい地図」 おしゃれ番長は香取慎吾コラムニスト いで あつし

2018年、パリで開かれた香取慎吾さん(左)の個展の内覧会で稲垣吾郎さん(中)、草彅剛さんと。ファッション誌も注目する3人だ=共同
2018年、パリで開かれた香取慎吾さん(左)の個展の内覧会で稲垣吾郎さん(中)、草彅剛さんと。ファッション誌も注目する3人だ=共同
記者会見でのスーツ姿、人気ドラマの主人公のファッションなど、メディアで話題にのぼる人の着こなしは気になるもの。そんな「ニュースな人」のファッションの背景にあるものとは。男性ファッションに詳しいコラムニスト、いであつし氏が解説します。



自分のブランドを立ち上げるほど服好きな香取慎吾

なにやら今年になって地上波も解禁になったらしくて、あちらこちらで露出が多くなってきた「新しい地図」の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の3人。

筆者は芸能ライターではないのでそのへんの詳しい事情についてはまったくわかりませんけど、メンズファッション誌の業界でも最近この3人を個々で起用したいという声をよく聞く。それもかつてのようにお仕着せのアイドル扱いではなく、さりげなくファッションページでモデルとして使ってみたいんだそうだ。なんたって元SMAPですからね、どんなブランドを着てもそれなりにおしゃれに着こなせちゃうでしょう~。そこで今回は、新しい地図の3人のファッションについて考察してみたい。

3人のなかで一番の服好き。自分のブランドも立ち上げた香取慎吾さん=共同

新しい地図の3人の中でも一番のおしゃれ、というか服好きが香取慎吾である。なにしろ自分のブランドを作っちゃうほどですからね~。人気スタイリストの祐真朋樹氏と組んで「ヤンチェ・オンテンバール」という、舌を噛(か)んじゃいそうなブランドを立ち上げているのだ。いやいや、でもこれがアータ、デザインのセンスといいクオリティーの高さといい、海外のメゾンブランドにもひけをとらない出来だから驚くでないか。

昨年の秋、海外の一流コートブランドにも負けない国内でも屈指の技術を持っている某コート専門工場を取材したのだが、ちょうどその時にこのコート工場でフル稼働で絶賛生産中だったのが、ヤンチェ・オンテンバールの冬物コートだった。

次のページ
ビンテージジーンズマニアの草彅剛
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash