花見の湯で春の訪れ体感 桜を眺める日帰り温泉10選

桜の季節はもうすぐそこ。ゆったり温泉につかりながら、お花見はいかが。泊まらなくても絶景を楽しめる施設を専門家が選んだ。

■1位 宝川山荘(群馬県みなかみ町)890ポイント
せせらぎと360度のヤマザクラ

旅館「汪泉閣(おうせんかく)」が併設する日帰り温泉施設。渓流沿いの露天風呂から、周囲の山々に咲くヤマザクラを眺められる。その数、200本近く。同施設によれば、視界の360度がピンク色に色づく。例年、4月下旬から5月上旬が見ごろだ。

川のせせらぎがヤマザクラの景色とよく合う。「雄大な自然に囲まれて美しい桜を満喫できる」(藤田聡さん)。「浮世を忘れて花とお風呂に酔ってしまいそう」(西村りえさん)

4つある露天風呂のうち、おすすめは摩訶(まか)の湯。「ここから眺めるヤマザクラが特に絶景」(石川望さん)。映画やテレビのロケで使われることもあるという。摩訶の湯を含む3つが混浴(残り1つは女性専用)で、膝付近まで隠れる専用の湯あみ着を使用する。

旅館の敷地内には遊歩道が整備されており、湯上がりに散策しながら桜を見るのもいい。

(1)大人1人の入浴料 2000円(2)営業時間 午前9時~午後5時(3)アクセス 関越交通バス停「宝川入口」から送迎車で約5分(4)公式ホームページ https://www.takaragawa.com/higaeri.html

■2位 天空海遊の宿 末広(愛知県蒲郡市)810ポイント
桜の先に広がる大海原

5階建ての旅館の屋上に、男女別の露天風呂と共用の足湯が並んでいて、それぞれから眼下の約300本の桜と、その先に広がる大海原を見渡せる。三河湾に突き出た半島の先端にあるため、周囲に視界を遮るものがない。

桜はソメイヨシノなどで、例年3月下旬から4月上旬が見ごろ。海の色とのコントラストが鮮やかで、「ピンクの雲が青い空に浮かんでいるように見える」(本多美也子さん)。「まさに絶景露天。開放的な気分に浸れる」(清水慶伸さん)

時間の経過とともに桜の見え方が変わる。なかでも「夕焼けを楽しみたい」と寺沢秀治さん。旅館によると、桜、海、空があかね色に染まる。ただ日没は午後6時を回るため、時間制限のある日帰りだと最後まで見られない。

(1)1200円(公式ホームページの事前購入で10%オフ)(2)金土日月の午前11時30分~午後5時30分(3)名鉄蒲郡線西浦駅から車で約10分(4)http://www.hotelsuehiro.co.jp/

■3位 信貴山観光ホテル(奈良県三郷町)730ポイント
湯船に覆いかぶさるよう

寅(とら)の信仰で知られる奈良・信貴山(しぎさん)で唯一の温泉。露天風呂の湯船に覆いかぶさるように桜の枝が伸びており、「目の高さに花がある」(大原隆明さん)。

傾斜地の上にホテルが建っているため、敷地とその周辺に咲く約100本のソメイヨシノを露天風呂から見下ろせる。満開時はピンクの雲のように見えるという。「ホテルに入館してから退館するまでずっと花を楽しめる」(大原さん)。「ライトアップされた夜桜がとてもきれい」(石川晶生さん)

例年の見ごろは4月上旬~中旬。「信貴山自体が桜の穴場」(沓掛麻里子さん)で、大阪からも手軽に行ける。

(1)1500円(施設内の喫茶・レストランを利用すれば割り引き)(2)午前11時~午後8時(3月1日から)(3)奈良交通などバス停「信貴山門」から徒歩約2分(4)https://www.shigisan.co.jp/

■4位 藤野やまなみ温泉(神奈川県相模原市)560ポイント
水面に映る夜桜美しく

廃校になった中学校の跡地にある日帰り温泉施設。露天風呂を取り囲むように、ソメイヨシノや花びらが小さめのオカメザクラが咲く。ソメイヨシノのなかには樹齢80年ほどの大木も。ほかの桜より枝が多いため、花の数が多く見えるという。

「丈の低いツツジなども豊富。丈の高い桜との組み合わせで景色に開放感がある」(西山正大さん)。「ライトアップされる夜は、お湯の表面に桜が反射して美しい」(杉本圭さん)。見ごろは例年3月下旬~4月上旬。

(1)700円(2)午前10時~午後9時(3)神奈川中央交通バス停「やまなみ温泉入口」から徒歩約2分(4)http://yamanami-onsen.jp/

■5位 ホテル神の湯温泉(山梨県甲斐市)550ポイント
内湯からも庭園楽しむ

甲府の街を一望できる高台の温泉旅館で、和風の庭園にはソメイヨシノなどを中心に約100本の桜が咲く。内湯と露天の両方の湯船から、その庭園を眺められる。

「内湯の大きな湯船にゆったりとつかり、一面の窓ガラス越しに見る桜は独特の風情がある」(寺沢さん)。自然石を積み重ねた「岩風呂風の露天から、桜と調和した庭園を眺めるのもいい」(石川望さん)。見ごろは例年3月下旬から4月中旬。

(1)1000円(2)午前11時~午後11時(3)JR中央線竜王駅から車で約5分(4)https://www.kaminoyu-onsen.com/

次のページ
温泉で春の訪れ感じるぜいたく