ふんわり淡色系シルクタイで春を先取り 顔色を明るく

MEN’S EX

2020/2/22
MEN'S EX

季節の先取りはお洒落に見せる常套テク。春に向かう今なら、ペールトーンと呼ばれる淡く綺麗な色合いのシルクタイはどうだろう。たとえスーツが秋冬素材でも、それだけで胸元が春らしく華やぎ、装い全体も軽やかに見える。光沢が控えめなものが使いやすいが、あえてリッチな光沢のタイを締めてもバック・トゥ・’80sな感じが漂い新鮮。ちなみにペールトーンタイはくすんだ顔色を明るく見せる効果も高い。若々しい印象を得たいミドルも是非お試しを。

■ATTO VANNUCCI(アット ヴァンヌッチ)

スーツ12万円/タリアトーレ(トレメッツォ) シャツ1万3000円/マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

淡い空色と7つ折り仕立ての軽やかさが相まって、春らしい爽やかな胸元に。それでいて光沢は控えめゆえ、粋なライトブラウンスーツとの合わせも品良くシックにキマる。シルク100%。剣先幅8cm。 2万5000円(エストネーション)

〈 入門編 〉
柄入り&やや光沢控えめな[ペールトーンタイ]

明るい色のタイが久々という方には、柄入り&光沢控えめなタイプがおすすめ。手持ちの服にも自然に馴染むはずだ。

■右:STEFANO BIGI(ステファノ ビジ)
ターコイズ調のややファンシーなブルーだが、柄でメリハリをつけたことで甘くなりすぎない。シルク100%。剣先幅8cm。 1万9000円(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

■左:FAIRFAX(フェアファクス)
小紋に加え絶妙なヘリンボーン柄により奥行き豊かに仕上げた。シルク100%。剣先幅8.2cm。 9000円(フェアファクスコレクティブ)

1. 紺ジャケ+白BDの定番コーデに、ペールトーンタイの投入で品良く軽快感アップ。 ジャケット5万9000円、シャツ2万1000円/以上マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

2. 3ピースのブルー系ストライプとタイがリンクし、クラシカルモダンな雰囲気に。 スーツ8万1000円〈オーダー価格〉/Kyoto Bespoke(Y&Mプレスルーム) シャツ2万8000円/ジュゼッペ パガーノ(エストネーション)

3. 茶系スーツの枯れ感を払拭するのにも有効。 スーツ6万8000円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) シャツ1万6000円/マテウッチィ(トレメッツォ)

4. ブルー系で端正にまとめたところにシャンパン調のイエローがエレガンスを注入。 スーツ7万9000円/エストネーション(エストネーション) シャツ2万5000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)

5. 大人の落ち着きと色気を両立した3ピーススタイル。 スーツ13万3000円〈オーダー価格〉、シャツ1万4000円〈オーダー価格〉/以上麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)

6. スーツもタイも淡色のときは、このようにストライプシャツを挟みメリハリをつけると洒脱に決まる。 スーツ12万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ) シャツ2万500円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019