尿検査とアンケートだけ 最適なサプリを選んで宅配

日経トレンディ

ファンケル「パーソナルワン」
ファンケル「パーソナルワン」

注目の新製品や新サービスをピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、ファンケルのサプリ宅配サービス「パーソナルワン」だ。

◇  ◇  ◇

ファンケル「パーソナルワン」 
●予想販売価格/約4000~約4万円、基礎栄養検査キット(尿検査)5500円(税込み) 
●販売チャネル/通信販売 
●開始日/2020年2月20日 

人生100年時代、健康意識が高まりサプリメントへの需要も拡大する中、ファンケルが満を持してオーダーメードのサプリ提供サービス「パーソナルワン」を2020年2月20日に開始した。パーソナルワンは、月に1度30日分の商品が届く仕組みだ。50~60代の男女をターゲットに、無数にあるサプリの中で自分に合ったものを選ぶのに悩む人たちを救う。

不足している基本栄養素の分析には尿検査を利用する。日本人に不足しがちな6種類の栄養素すべてを測定するには採血が必要だったが、個人が行う検査としてはハードルが高いという問題があった。一方、簡単にできる尿検査では鉄、亜鉛は測定不能だった。そこでファンケルは尿検査からこの2成分の充足度を測定する技術を開発。食生活などに関するWEBアンケートも行うことで全10種の栄養素を分析し、個人に最適なサプリの提案を可能にした。

基本栄養検査キットは6種類の栄養素の充足度を分析。尿は採取後、郵送する
溶解性のコントロールなど、これまで培った技術を活用

分析結果はグラフ化され、それぞれの栄養素の充足度は点数化もされるため、何が不足しているのか一目瞭然だ。提案されるサプリは基本栄養素を補う「ベースサプリ」と、「夜ぐっすり眠りたい」など個々の悩みの解決を目指した「健康悩み対策サプリ」の2種類。錠剤やカプセルとして提供されるサプリは全33種類だが、人によって処方が変わるため、組み合わせは約10億通りもあるという。1回に飲む分はワンパックになっており、飲み忘れも無さそうだ。

食生活などを知るためのWEBアンケートは全45問
尿検査とアンケートによる分析結果。視覚的に分かりやすい

「健康悩み対策サプリ」は、優先度の高い順にサプリが並ぶ
ヒット予報
尿検査キットが5500円、商品自体が月額約4000円からと値は張るが、健康悩み対策サプリは優先度順に価格を見ながら取捨選択できる。やみくもに自分で選ぶより効率は良さそうだ。健康意識の高い層への訴求が鍵となる。

[日経トレンディ2020年3月号の記事を再構成]

「マーケ・デジタル戦略」が分かるデジタルメディア、日経クロストレンド

「日経クロストレンド」では「P&Gマフィア」「AIを使ったリアル店舗の逆襲」「クルマ・鉄道を変えるモビリティ革命『MaaS』」「中国ネット企業の実情」など、次の時代を予見するマーケティング・デジタル戦略の特集記事を毎月たっぷりお届け。マーケ担当者に加えて、経営者・役員やIT担当者など、幅広い層に読んでいただいています。


MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧