A.ランゲ&ゾーネ 大阪に西日本初ブティック

2020/2/3
「A.ランゲ&ゾーネ」の西日本初のブティック。ブランドの世界観を表現した
「A.ランゲ&ゾーネ」の西日本初のブティック。ブランドの世界観を表現した

ドイツの高級時計「A.ランゲ&ゾーネ」は2月5日、「A.ランゲ&ゾーネ阪急うめだ本店」(大阪市)を開店する。西日本初のブティックとなり、西日本エリアの顧客層、インバウンド需要に広く対応する。

店舗は阪急うめだ本店ウォッチギャラリー内に設ける。2019年10月に発売したブランド初のスポーツラグジュアリーウオッチ「オデュッセウス」や同ブティック限定モデル「1815クロノグラフ」ほか定番モデルを充実する。

「1815 クロノグラフ」(ブティック限定エディション)ケース:直径39.5mm ホワイトゴールド 駆動装置:機械式手巻、税別価格:576万円
「ランゲ1」ケース:直径38.5mm ピンクゴールド 駆動装置:機械式手巻、税別価格:362万円

壁面には大型デジタルサイネージを設置。時計作りに携わる職人技術やブランドの歴史を紹介して世界観を表現する。

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash