平日夜はレンジでチン つくりおきで低糖質ダイエット

日経ヘルス

平日アレンジ 「やせる! つくりおき」が帰宅後5分で夕食に

「やせる!つくりおき」があれば、当日はわずかな手間で立派な夕食が完成! たんぱく質、食物繊維が豊富で、糖質が少なくても食べ応えは十分だ。

【月曜日】シイタケシューマイのもずく酢スープ・豚キムチ

作り方
1.スープを作る。鍋に水200ml(分量外)、鶏ガラスープの素を入れて煮立ったら、「シイタケシューマイ」ともずく酢を入れて煮立て、醤油を加えて味を調え、最後にスプラウトを散らす。
2.「豚キムチ」を皿に盛り、電子レンジで温める。
【やせる!ポイント】
「シイタケシューマイ」を3個使って、ボリュームたっぷりのスープに。「豚キムチ」はそのまま盛るだけ。

【火曜日】カジキマグロのタンドリーサラダ・よだれ鶏のスープ

作り方
1.サラダを作る。ボウルにベビーリーフを入れ、「カジキマグロのタンドリー」と一口大に切ったゆで卵を入れ、フレンチドレッシングであえて、器に盛る。
2.スープを作る。鍋に水200ml(分量外)と鶏ガラスープの素、シメジ、マイタケを入れ、煮立ったら、一口大に切った「よだれ鶏」とキャベツを入れて煮立て、塩・コショウで味を調える。
【やせる!ポイント】
「よだれ鶏」のスープにはキノコ類を加え、食物繊維たっぷりに!サラダにはゆで卵を加え、たんぱく質アップ。

【水曜日】よだれ鶏のトマト添え

作り方
1.トマトを一口大にカットし、「よだれ鶏」にとともに皿に盛る。カットしたパクチーを盛り付ける。
【やせる!ポイント】
「よだれ鶏」にカットしたトマトをプラスするだけ。ワンプレートながら、栄養バランスのよいメニューです。