どんなスーツにも合う黒ベースのタイ Vゾーンきりり

LEON

2019/10/23
LEON

タイの色柄選びって、スーツに合わせるべきかシャツに合わせるべきかなど、鏡の前でああでもないこうでもないと悩みがち。そんな面倒なことを一発で解消してくれるタイがあるんです。それは黒ベースのタイ。グレースーツにもネイビースーツにも、ばっちりハマって、しかも今っぽいんです。




LEON.JPでおすすめしたアイテムで完売しているアイテムが数多ありますが、今回の黒タイも同様、以前の掲載したものは大きな反響がありました。、手前味噌で誠に恐縮ながら、その影響か業界的も今季は黒ベースのタイが多く展開されるようになりました。

黒ベースのタイは、男性のスーツの定番色であるネイビーにもグレーにも万能で合わせられるため。その理由は、黒は無彩色といってどんな色と合わせても違和感がなく、相性が良いためなんです。黒ベースのタイなら青や緑といった寒色系の柄が入っていたり、赤やオレンジといった暖色系の柄が入っていたりしても、黒が間にはいることで違和感なくネイビースーツやグレースーツと合わせられるというワケ。

しかも秋冬のシーズンともなれば、シルクのみならずウールやカシミヤなど、素材も増えて胸元の表情にさまざまに装えます。クリアカットのウールのスーツならブラックシルク、ツイードやフランネルのスーツなら、ブラックカシミヤも素敵ですよ。それに裏地のない「スフォデラート」や、芯地のない「セッテピエゲ」など、タイの種類もいろいろあって、ますますタイドアップスタイルが楽しめそうです。

しかも黒ベースタイは職業はもちろん、シーンを問わずに使えるのもポイント。お堅い金融から、政官公庁はもちろん、クリエイティブ系の方にもどうぞ。半信半疑の方、ぜひトライしてみてください。いつものスーツがガラリと見違えますよ。

おじさんっぽく見えるグレースーツもリフレッシュ!

グレースーツに黒ベースのタイは、黒からグレー、そして白シャツまでモノトーンのグラデーションですから合わないはずありません。それにモノトーンのストイックでモードっぽいイメージが払拭できているのは、タイのオレンジ色の水玉が唯一の差し色となっているからこそ。むしろイメージはぐっと明るく仕上がります。もちろん柄が他色なら、また違ったイメージが楽しめす。

タイ1万4000円/フラテッリ ルイージ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、スーツ13万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、チーフはスタイリスト私物

定番のネイビースーツも若々しくパワフルに!

ネイビースーツの場合でも、黒ベースのタイはまったく違和感がありません。特にこんなダークネイビーのスーツなら、いとも簡単にVゾーンに馴染みます。ネイビーベースの水玉タイだと、ブルー系のシャツと合わせるとグラーデションで馴染んでしまいがちですが、黒タイならちゃんと主張もできるというもの。明るいネイビースーツでも、Vゾーンをきりりと引き締めるのに効果的なんです。

タイ1万4000円/フラテッリ ルイージ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、スーツ9万9000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ2万6000円/ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ(八木通商)、チーフはスタイリスト私物
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019