AI、マージャンもトップ級 機械同士の対戦で腕磨く

現実社会への影響について、AIに詳しいはこだて未来大の川越敏司教授は「複雑なゲームでの成功により、AIは実社会でも人間には見つけられないセオリーを見いだす可能性がある」と指摘します。例えば株式投資ならば「長期の分散投資が有利」といった経験則が人間の世界にあります。しかしAIが膨大な取引を繰り返し、より利益が得られる法則を見つけるかもしれないのです。その法則を理解するため、私たちのほうが勉強する必要が出てきそうです。

マージャンプロの朝倉康心氏「AI、高いリスク管理能力」

運の要素も強いマージャンで人工知能(AI)はどうして強くなれたのでしょうか。プロマージャンリーグ「Mリーグ」に参加する朝倉康心氏に聞きました。

――マイクロソフトのAIの打ち方にはどんな特徴がありますか。

マージャンプロの朝倉康心氏

「マージャンAI全般にも言えることですが、危機管理の能力が高いです。マージャンは不用意にパイを捨てると相手の得点になりますが、AIはそのようなパイをほとんど捨てません。守りすぎ、というぐらいに守りが強い印象を持ちました。一方で危険なパイを捨ててでも攻めに出るべき局面もあります。AIはその判断も早く正確にできています。瞬間的な判断は人間より間違いなく強いです」

――今、AIと対戦したら勝てますか。

「現状ならば勝てます。瞬間的な判断は優れていても、マージャンは次の局面を想像しなければいけない戦略性を伴います。マイクロソフトのAIでも、次の局面を見越した上では損な判断をたまにしています。戦略の構築能力にはまだ改善の余地があると思います」

――AIが人間のトップを上回る日は来ますか。

「今の開発スピードが続けば来年には僕が『参りました』と言う日が来るでしょう。現状でマイクロソフトは、不特定多数を相手に勝てるAIを開発しようとしていると思います。さらに個別のプロに対して勝てるような開発を進めていけば、プロを上回るのは時間の問題といえます」

――寂しくはないですか。

「仕方ないことだと思います。なぜならマージャンは人間の手に負えないほど難しいゲームだからです。人間より賢いAIが人間を打ち負かすのはある意味で当たり前とも言えます。AIが人間を上回ったとしても、AIの力を借りながら人類最強を目指す道はあります。僕はその道を目指したいと考えています」

――マージャンに強いAIは実社会でも成功しますか。

「難しい問いです。マージャンには数学、心理学、論理力といった様々な要素があります。僕自身は数学的な要素を突き詰めるタイプですが、心理的な駆け引きを得意とする人もいます。実社会への応用についても考え方は様々あり、僕のように応用はできないと考える人もいれば、マージャンは社会そのものだと考える人もいます」

「その上で株式投資などは有力な分野ではないでしょうか。マージャンはある局面の有利不利を判断するのに、膨大な統計データから似たような状況を探してきて分析します。その考え方は、たくさんの株式の銘柄を集めてきて、データからはどちらに投資した方が得か、判断するのに似ていると思います」

(高橋元気)

転職こそ日経。次のキャリアに挑むなら「日経キャリアNET」

■大手・上場企業
■外資系企業
…など優良企業を多数掲載中

>> 詳しくはこちら

「日経キャリアNET」はビジネスに強い日経が作った総合転職サイトです。

日経キャリアNET

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら