How to

秋のVゾーン 茶系レジメンタルタイでシックに飾る

MEN’S EX

2019/9/23

MEN'S EX

Vゾーンは対面した相手の目に真っ先に飛び込む箇所であり、どんな男であるかを描き出す絶好のキャンバス。上手にタイやシャツを合わせ、成熟した男の知性とセンスを表現したい。

渋さと洒脱さが絶妙バランスな秋のタイ
〈 ブラウン レジメンタルタイ 〉

秋らしさの演出に効くタイをお探しなら、暖色系の茶にレジメンタルストライプを配したものはどうだろう。茶は歳を重ねた男にこそ似合うカラーで、大人の渋さや洒脱さをさりげなくアピールできるのもいい。ただそれが単色の場合、色調次第では胸元が華美になりすぎたり、逆に地味に沈んでしまうことも。他の色の縞が入るレジメンタルならその心配はなく、仕事に相応しいキリッとした端正さも保てる。ぜひお試しあれ。

TIE YOUR TIE

茶のグラデが胸元にエレガントな奥行きを添える。シルクの艶や滑らかさを軽やかな印象の剣先で盛り立てているのもよい。剣先幅8.5cm。 2万4000円/タイ ユア タイ(リングヂャケットマイスター206 青山)

スーツ16万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ) シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) メガネ3万円/アヤメ(コンティニュエ) 鞄〈スタイリスト私物〉

[ 入門 ]
“ストライプの幅が広い”ブラウン レジメンタルタイ

■STEFANO BIGI(左)
ダークブラウンに細い青ストライプでくっきりとコントラストをつけ、モダンなムードに仕上げた。程よくふっくらした生地はシルクカシミア混。剣先幅8cm。 1万8000円/ステファノ ビジ(エストネーション)

■AZABU TAILOR(右)
茶とベージュの優しい配色が胸元を柔和に彩る。暑さの残る時季ならコットンスーツとの合わせも◎。シルク100%。剣先幅8cm。 6500円/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)

使いやすいシンプルな2色レジメンタルは、ストライプの幅が広いほどモダンで若々しい胸元を表現できる。

1. スーツとタイを茶のトーンでまとめた中、青の細縞がアクセントに。 スーツ16万2500円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム) シャツ3万5000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)

2. 茶×青の相性の良さを最大限生かした鉄板のコーデ。 スーツ9万2000円/ビームスF、シャツ2万4000円/ボリエッロ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

3. タブカラーシャツに合わせれば今風のクラシックに。 スーツ8万3000円/シップス(シップス 銀座店) シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

4. 柄×柄もここまでピッチが違えば喧嘩しない。 ジャケット8万8000円/ザ・ジジ(アマン) シャツ2万4000円/ドレイクス(ビームス 六本木ヒルズ)

5. 程よく色気を感じさせる胸元が伊達なピークトラペルにぴったり。 スーツ11万3500円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム) シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

6. タイは秋色、シャツは清涼なシャンブレー。季節の狭間に相応しい組み合わせだ。 スーツ9万8000円/サンタニエッロ(バインド ピーアール) シャツ2万5000円/ボリエッロ(ビームス 六本木ヒルズ)

Latest