2019/9/22

【 CAMEL,SILK & Cashmere/キャメル・シルク・カシミア 】

しっとり、ふんわり極上の肌触り

■BOGLIOLI(ボリオリ)

雲のような柔らかさをもつキャメルヘアーとシルクをカシミアにミックス。この三者混により、“ふわふわ”&“しっとり”を両立した独特な肌触りを叶えている。ボリオリお得意のアンコン仕立てとあいまって、これまでになくコンフォートだ。カシミア70%+シルク18%+キャメル12%。 55万円(三崎商事)

【 LINEN & Cashmere/リネン・カシミア 】

夏物とは違う柔らかなシワ感

■SANTANIELLO(サンタニエッロ)

春夏素材の代名詞であるリネンをカシミアとミックスした珍しい生地。肌触りもユニークで、リネン特有のシワ感を備えつつ表面に起毛感があり、タッチもソフト。ソラーロのように経糸と緯糸の色を変えているため、光の当たり方によって色合いが変わるのも魅力だ。カシミア60%+リネン40%。 9万8000円(バインドピーアール)

【 WOOL & Cashmere/ウール・カシミア 】

ハリコシと柔らかさの優秀バランス

■DUNHILL(ダンヒル)

仕立て映えするウールにカシミアをミックスし、滑らかさとほのかな艶感を加味。キリッとした端正さと余裕ある柔和さが見事に同居した一着だ。シルクの裏地を使うなど内側まで贅を尽くしている。ウール75%+カシミア25%。 34万円(ダンヒル)

【 WOOL,SILK,LINEN/ウール・シルク・リネン・カシミア 】

四者混が生む絶妙な色合い

■ISAIA(イザイア)

こちらは4種類の素材をブレンド。ドライなのにスムースで、全体にかすれたようなフェード感を備えた複雑な表情だ。ウール58%+シルク28%+リネン7%+カシミア7%。 34万円(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン)

手軽に楽しむならカシミアVゾーンを

ポイント使いなら、装いの顔となる胸元に投入するのがおすすめ。 タイ左:3万円/アーディー&シー 1956 ミラノ(インターブリッジ) 右:1万3000円/ソブリン(ザ ソブリンハウス) スカーフ各3万4000円/ベグ&コー(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

※表示価格は税抜きです。

撮影=野口貴司(San・Drago)、若林武志、仁木岳彦、鈴木泰之、伏見早織、武蔵俊介 スタイリング=四方敬章、武内雅英(CODE)、宮崎 司(CODE) ヘアメイク=松本 順(辻事務所) 構成・文=小曽根広光 文=吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、礒村真介

MEN'S EX

[MEN’S EX 2019年10月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram