あなたの筋肉貯金残高は? 判定テストでチェック

日経トレンディ

座面の高さが40cm程度の椅子から片脚で立ち上がり、そのまま3秒キープするシンプルなワークだ。しっかり前傾して立つ方の足に体重を完全に乗せるのがポイント。左右両脚ともできれば、「60代男女標準レベル」はクリア。さらに難易度の高い「レベルアップテスト」に進む。

レベルアップテストは、しゃがんで壁に手をつき、片側の脚を浮かせたところからスタート。強く前傾してから、真っすぐ立ち上がる。標準テストも同じだが、腕の反動や勢いを使ってごまかさないことが重要だ。ここまでクリアできれば、筋力は「20代男性の標準レベル」で、「貯金が十分にある状態」(谷本氏)といえる。筋トレを継続し、残高をキープしたい。

「標準以上、レベルアップ未満」の人も多いのが実情だが、残高が十分とはいえない。さらに、運動習慣がない30~50代では、標準テストをクリアできない人もいる。かなり貯金が目減りしている状況だ。できる範囲で少しずつでも筋トレにチャレンジし、筋肉を取り戻していきたい。

次回記事では、谷本氏直伝の「筋肉貯金を最短でつくる筋トレ術」を紹介する。シンプルな3種の筋トレを1日合計5分、週2~3回ほど行うだけで貯金がたまる超効率メソッドだ。

谷本道哉氏
近畿大学生物理工学部准教授。1972年、静岡県生まれ。大手建設コンサルタント会社を退社後、東京大学大学院に入学。順天堂大学などで博士研究員を務め、2013年から現職。『みんなで筋肉体操語録~あと5秒しかできません!』(日経BP)など著書多数。

[日経トレンディ2019年7月号記事を再構成]

みんなで筋肉体操語録 ~あと5秒しかできません! ~

著者 : 谷本 道哉
出版 : 日経BP
価格 : 1,512円 (税込み)

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント