スクエアの黒セル眼鏡 おじさま世代の目元引き締め

LEON

2019/9/1
LEON

おじさま世代となると目元に疲れや加齢が表れがちです。そんな表情を一変させるのがやはり眼鏡。髪も白くなってきたなら、黒セルのメガネが定番ですが、中でもスクエアタイプのフレームを選べばシャープな印象に。むしろ目元をグッと引き締め、凛々しさ倍増です。




ほどほどに年齢を重ねますと、目元に疲れやシワが出やすいもの。また、髪がロマンスグレーになれば、顔周りの印象もボヤケがち。そんなとき、自然と表情を引き締め、リカバーしてくれるアイテムといえば眼鏡。

定番は黒いセルタイプ。表情に黒いラインが入ることで、存在感が際立つと同時に、表情が引き締まります。ラウンドタイプはどちらかというと優しい雰囲気になりますので、よりシャープ見せたいならスクエアタイプがおすすめ。

下の写真はイタリアのお洒落業界人のおひとり、アレッサンドロ・スクアルツィさん。髪も無造作な髭もロマンスグレーでございましょ? それでも凛々しく見えるのは、キリリとしたシャープなデザインの黒セル眼鏡の効能なのです。

◆ オススメのシャープな黒セル その1 「トムブラウン アイウェア」

テンプルの先端で、ブランドをさりげなくアピール

フロント、テンプル、ともに太さと細さを混在させた、メリハリの効いたデザインが特徴。このテンプルは耳周りが軽く掛けやすい仕様。

テンプルの先端に象徴的なトリコロールの飾りが付くほか、左テンプルのみ4本のストライプが彫られた凝った仕上げに。

5万3000円/トムブラウン アイウェア(ディータ 青山本店)

◆ オススメのシャープな黒セル その2 「ディータ」

眉からのぞくゴールドカラーがリッチに見せます

上辺は2枚の黒いセルフレームの間に薄いゴールドカラーのメタルパーツを挟み込んでいるのが特徴、正面から見るとわずかにゴールドがはみ出していて、黒の引き締め効果に加え、リッチなオーラが漂います。

表面が透明のテンプルは中のゴールドカラーの芯が透けて見えるので、横顔もこれまたリッチな印象なのです。

5万5000円/ディータ(ディータ 青山本店)

◆ オススメのシャープな黒セル その3 「エフェクター」

あのブランドとのコラボモデルです

「エフェクター」は通好みの品揃えで知られる眼鏡ショップ、「オプティカルテーラー クレイドル」のオリジナルブランド。

こちらは深民尚氏率いる「ダイエット ブッチャー スリム スキン」とのコラボモデルです。厚みある素材を採用し、眉尻を持ち上げたシェイプが凛々しさを演出します。

2万8000円/エフェクター(オプティカルテーラー クレイドル 青山店)

◆ オススメのシャープな黒セル その4 「オリバー ゴールドスミス」

ちょっとヒネリを効かせたスモーキーグレー

1926年に誕生した英国の名門アイウェアブランド、「オリバー ゴールドスミス」。黒いシャープなセルフレームをすでにお持ちの方は、こんなヒネリの効いたスモーキーグレーもハズしとしておすすめ。

先端までシャープなスクエアタイプで太いテンプルが、しっかりと目元で存在感を発揮します。

3万2000円/オリバー ゴールドスミス(デコラ)

お問い合わせ

デコラ/03-3211-3201 ディータ 青山本店/03-6433-5892 オプティカルテーラー クレイドル 青山店/03-6418-0577

※表示価格は税抜きです。

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/T.Kawata

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2019年7月30日公開の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash