U22

ビリギャルもう1回勉強するよ

老後2000万円とビリギャルの関係 伊藤元重に聞く ビリギャルが専門家にツッコミ 経済学(後編)

2019/9/9

「そこが、政治の言い回しなんですよね。借金も返さなければいけないから増税すると言っているけれど、現実には消費税で借金を返せているのではありません。医療とか介護にかかるお金がこれから増え続けるから、消費税率を上げて収入を増やしてなんとか対応していこうとしてるんです」

――やっぱり政府にとっては国民の税収が一番の頼りなんですね。ところで、高齢化で気になるのが年金です。私も払ってますけど、私たち世代は年金をちゃんともらえるのかな。

「年金はもらえます。ただし、今と同じ金額をもらえる可能性は少ないでしょうね」

――やっぱり減っちゃうんだ。

「年金というのは、若者が働いてお金を納め、働けなくなった高齢者に分配するシステムで成り立っています。若者が減って、高齢者が増え続けているから、今までと同じ金額を全員がもらうのは難しくなってしまいました」

――そういわれるとまあそりゃそうか、となりますね。年金制度を作った時は、こんなに少子高齢化が進むって思わなかったんだろうなあ、きっと。

「でも、ここが大切なのですが、『年金はもうだめだ』と皆が逃げてしまうと、お金を払う人が減ってしまうから年金制度が破綻しちゃうでしょう」

――たしかに。破綻したら、ちょっともらえたかもしれないものが、なんにももらえなくなっちゃうかもしれない。

「時代にあわせて制度をどうにか続けていけるようにしないといけないですよね。そのために、受け取れる額が少し減るかもしれないし、年金を受け取れるようになる年齢ももう少し上になるかもしれない。こうやって考えると、年金だけに頼るのは、あまりに危険なことは皆さんもおわかりですよね」

――もしかしてそれが2000万円問題?

「そうですね。働ける間に老後に備えておくことが大切ですよ、というのが2000万円問題から私たちがちゃんと受け取らなければならないメッセージだと思うんですよ」

――なるほど。2000万円問題って政治家さんがまた失言しちゃった問題だと思ってました。そんな大切なメッセージが隠されていたとは。

「あともう一つ、日本はこの先10年とか15年でインフレになります。だから、自分の資産を失わないように気をつけなければいけません」

――ちょっとこれは気になるんですが、インフレって……。

「インフレとは、簡単にいうと物価が上昇することです。インフレには良いインフレと悪いインフレがある、ということをまず押さえてくださいね」

――良いのと悪いのがある?

U22 新着記事

ALL CHANNEL