趣味・ガジェット

Bizギア・フラッシュ

仕事の効率ぐんぐん上げる文房具 小さな工夫で新発想

日経トレンディ

2019/8/28

日経トレンディ

仕事の効率性は、使う文房具によって驚くほど違ってくる。作業時間を短縮できる、「働き方改革」時代の必携文房具を集めた。

「クリーンノート Kaite」(プラス)実勢価格4200円(A4・税別)

「半永久的に使える」とうたう「クリーンノート Kaite」(プラス)は、磁性シートを採用したユニークな筆記用具。専用ペンとイレーザーで何度も繰り返し使えるのが特徴だ。

中字と細字に対応した専用ペンで書き込み、付属のイレーザーで消せる。書いた線の色はやや薄めだが、素早くメモができ、鉛筆や紙、消しゴムなどの消耗品がゼロ、さらに電池も要らないというのはメリット。残しておきたいメモやスケッチはスマホアプリで撮影して保存できるのでコピー機も必要無い。

スマートボールペン「インフォ」INF10 (キングジム)実勢価格1万2000円(税別)
電話の発信者名を表示
通知履歴を最大40件保存する

スマートウオッチの機能を取り込んだのがスマートボールペン「インフォ INF10」(キングジム)だ。メールやSNSなどの通知をペンの小型画面やバイブ、LEDなどで知らせてくれる。スマホを取り出したりスマートウオッチを見なくても通知内容が分かるので、会議や商談を中断せずにスムーズに進められる。ペン側からスマホの音量調節などの操作も可能だ。専用充電器付き。

「折りたたみ集中ブース」(カウネット・コクヨ)実勢価格2760円(Sサイズ・税別)

集中力を高めて仕事の効率を上げられる文房具もある。「折りたたみ集中ブース」(カウネット・コクヨ)は、デスク上で使える簡易パーティション。

フリーアドレスなどのオフィスで広げれば、周囲の視線をカットして仕事に集中できるはずだ。内側にはペンやスマホなどが収納できるポケット付き。写真のように広げた場合、高さ450mm、幅550mm、奥行き261mmのスペースになる。

●中央の付箋から発想を広げる、アイデア出しに向いた付箋

「くみかえノート」(ぺんてる)実勢価格1800円(税別)

縦横3列ずつ、計9つの付箋が並んだノート。中央のオレンジ色の付箋にテーマを記入し、そこから発想したアイデアを周囲のグレーの付箋に書くなど使い方は自由。ホワイトボードなどに貼れば、さらに発想を広げられる。

●ペンで書ける電子メモ、アラーム音で予定を通知

気づかせメモ「カクミル」EM10 (キングジム)実勢価格1万4000円(税別)

手書きできる電子メモパッド。メモは最大99枚まで保存できる。設定した時刻に手書きメモを画面に表示するアラーム機能も便利だ。卓上カレンダーや時計、電卓としても使用できる。

趣味・ガジェット 新着記事

ALL CHANNEL