MONO TRENDY

Bizギア・フラッシュ

仕事の「困った」を解決する アイデア文具13選

日経トレンディ

2019/8/12

日経トレンディ

当たり前だと思っていた「常識」を変えることで、仕事の「困った」を解決する文房具が増えている。

例えば、書類がうずたかく積み上げられたデスクや外出先の喫茶店など、作業面積が狭い場所では資料を広げることもままならない。そこでお薦めなのが紙を挟んで立てられる「クタっとならないペーパースタンド」(横田文具)。ピンチの両端を前方に傾斜させ、紙をピンと立たせる仕組みで、空間を効率的に利用できる。資料やレシピ、POPなどを挟んでおける。特に、資料を見ながらのパソコン作業に向く。A3の大きさまで、縦横どちらに挟んでも紙が倒れなかった。

「クタっとならないペーパースタンド」(横田文具)実勢価格537円(税別)
紙を無理に曲げないので折り目が付かない。姿勢に合わせて自由に角度調節できる

新しいページをとっさに開けないという「困った」を解消するのが、「パッとメモ」(デザインフィル)だ。メモの左部分がのり付けされており、書き終えたら剥がす。のり付けされた未使用部分だけがまとまっているので、新しいページを素早く広げられる。片手が塞がっているときでもすぐにメモができる。

「パッとメモ」(デザインフィル)実勢価格320円(税別)
メモしたら、のり付けされている左側面をはがす
表紙を下に向けると、未使用メモ部分だけが手元に残る

メモ用紙が無くても困らないのが、「ウェアラブルメモ wemo パッドタイプS」(コスモテック)だ。シリコーン製のパッドに油性ボールペンでメモができ、消しゴムや指で消せる。裏面が吸着シートになっているため、ノートパソコンやディスプレーなどの平滑面に貼っておけるのも便利だ。手首に巻けるバンドタイプや、iPhoneを入れられるケースタイプもある。

「ウェアラブルメモ wemo パッドタイプS」(コスモテック)実勢価格800円(税別)
パッドタイプでノートPCにも貼れる。メモは消しゴムで消せる
医療従事者から人気を集める、手首に巻けるバンドタイプや、iPhoneに対応したスマホケースタイプもある

次ページから10製品をさらに紹介する。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
吉野家をV字回復させた敏腕マーケター ヒットの法則
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
誠品生活の実力 「世界で最もクールな百貨店」の正体
ALL CHANNEL