何度も貼れる両面テープに手帳… 新作女子文具4選今旬ときめきステーショナリー

カンミ堂の展示会「KANMIDO WEEK #3」より
カンミ堂の展示会「KANMIDO WEEK #3」より

今夏、新作の文具を発表する見本市や展示会が数多く開催されました。日本最大の文具の国際見本市「第30回国際文具・紙製品展 ISOT」を始め、今年から新たに開催された文具と雑貨メーカーの合同展示会「FRAT#1」。そして各メーカーが自社展示会を開催しました。さまざまな展示会を取材した中から、働く女性におすすめの最新文具を紹介します。

◇  ◇  ◇

押して貼る!新構造の両面テープ「TAP TAPE(タップテープ)」

本や手帳にはさんで持ち運べる「ココフセン」や、ロールタイプふせん「ペントネ」など、ふせんのラインアップが充実している「カンミ堂」。ふせんのイメージが強い印象でしたが期待の新商品は、なんと画期的な「両面テープ」です。

オシャレな紙の質感のパッケージ

2019年8月9日発売の「TAP TAPE(タップテープ)」は、ポンと押すだけでノートや壁といった場所に、メモや写真などを手軽に貼れる新しいかたちの両面テープです。本体カラーはグレー・マスタード・スモークブルー・ホワイトの全4色で値段は各450円(税抜き)。ヴィンテージ感のある紙のパッケージに、ロゴが箔押しされ親しみやすくも高級感のあるデザインが特徴です。

はくり紙の端を手で引っ張る

「TAP TAPE(タップテープ)」は、等間隔でカットずみの四角い両面テープが、ロール状で本体に内蔵されています。使い方は簡単で、はくり紙の端を引いて四角い両面テープを1片繰り出します。

貼りたいものにタップする

貼りたいものの裏面に「ポン」とゆっくり押して両面テープを貼り付けます。一般の両面テープとは違い、ハサミでテープを切ったり、はくり紙をめくったりするという手間がないため、ワンタッチで両面テープを手軽につけることができます。

ノートや手帳に貼って使うのにも便利

何カ所か両面テープを貼ったあとは、ノートや手帳など好きな場所に貼り付ければ完成です。ですが「TAP TAPE(タップテープ)」の魅力はそれだけではありません。「貼ってはがせる」のが最大のポイントです。両面テープは表裏で粘着力が異なった構造になっており、貼るもの(写真やメモ)側が「強粘着面」、貼る場所(ノートや壁)側が「貼ってはがせる粘着面」になっています。

貼りなおしができるのが魅力

ノートなどの貼る場所側は、くり返しきれいに貼ってはがすことができます。一般的な両面テープに比べてクッション性のある粘着素材を使用しているため、紙面だけでなく壁面にもしっかり貼りつきます。壁を傷つけることなく使えて、写真や絵そして仕事のメモなどを壁に貼り付けることもできるので、従来の両面テープとは違う新しい使い方ができます。