女性

ファッション

最新水着はシーンフリー スカート・パンツと涼やかに 宮田理江のおしゃれレッスン

2019/7/17

白一色の水着は重ね着して街中使いする点でも重宝しそう(モデル 森星)

街で着る服と同じようにおしゃれを楽しめる水着が増えてきました。今の傾向は、居場所を「水の中」に固定しない「シーンフリー」。ビーチ上がりのレストランにそのまま着て行けるタイプ、休日の気負わない装いとしても使えるようなタイプが登場しています。普段の街中使いにも向くから、たくさんのシーンで着られます。

水や汗にも強い素材だから、機能性がある点も魅力です。重ね着や差し色としてコーディネートにミックスする着こなしも楽しめます。イタリア発のレッグウエアやビーチウエアの専門ブランド「CALZEDONIA(カルツェドニア)」の新作を参考に、今夏の水着トレンドを読み解いていきましょう。

●ワンピース水着(スイムスーツ)は重ね着使いで多彩に着回す

■白いワンピースの上から巻きたいサロン

肩を露出したオフショルダーは、見るからに涼しげで、夏の装いに取り入れたくなるシルエットです(冒頭写真)。オフショルの水着は上からスカートを重ねて、街中使いできる点でも使い勝手に優れています。波打つフリルにはレース刺しゅうが施され、ショルダーラインをロマンチックに演出。こちらは背中のリボンを結んだり解いたりして、表情を変えられるタイプです。

手持ちの服に重ねるだけで、バカンスムードに様変わり

白いワンピースの上から巻きたいのは、民俗衣装風のサロン。ロングスカートに似ていて、リゾート気分をまとえます。そのまま街中使いできるので、出番が多くなります。ナチュラル系の柄をあしらえば、さらにトロピカルな雰囲気に。エレガンスとエスニックをミックスするコンビネーションの着映えに仕上がります。旅先ではビーチから上がって、そのまま食事にも出掛けられそうです。

■トロピカル柄の水着は同じ柄のスカートを組み合わせる

ビーチ用のネックレスで胸元の露出を程よくセーブ(モデル 森星)

大胆な柄は、今夏の目立った傾向です。ジャングルの植物を描いた柄はワイルドな雰囲気や南国のムードを呼び込みます。街中使いでもトロピカル柄が夏らしいアクセントに。肩のリボンも動きを添えてくれます。

たっぷりしたドレープが脚を細く見せてくれそう

洋服でもセットアップ(上下そろい)が人気ですが、水着もこのように同じ柄のスカートを組み合わせるだけで、セットアップの出来上がり。ミニ丈ワンピースのような着映えにまとめられます。もちろん、単品コーデも楽しめます。ダイナミックな柄で彩られているタイプなら、グラマラスなサマールックに。ボリュームネックレスを添えて、華やぎをさらに上乗せするアレンジも試してみて。

女性 新着記事

ALL CHANNEL