日経ナショナル ジオグラフィック社

2019/7/14
フィレンツェのカフェ・リヴォワールで、エスプレッソを飲みながら足を休めるコンティさん。身に着けている衣装は、ウフィツィ美術館の前に立つ19世紀のダ・ヴィンチ像を再現している(PHOTOGRAPH BY PAOLO WOODS AND GABRIELE GALIMBERTI)
裏通りの倉庫で、蛍光灯の明かりのなか、顔を白く塗るコンティさん。レオナルドに扮装するのに、2時間かかるという(PHOTOGRAPH BY PAOLO WOODS)
コンティさんは時々、ルネサンスの世界を抜け出して携帯電話の留守電を確認する。写真奥は、アルノ川に架かる有名なヴェッキオ橋(PHOTOGRAPH BY PAOLO WOODS)
ウフィツィ美術館の外で、観光客との写真撮影に応じるコンティさんとピノリさん。ふたりの足元とピノリさんの額縁には募金箱が据えられている(PHOTOGRAPH BY PAOLO WOODS)

(文 CLAUDIA KALB、写真 PAOLO WOODS AND GABRIELE GALIMBERTI、訳 ルーバー荒井ハンナ、日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2019年6月16日付記事を再構成]