女性

ライフスタイル

財布・冷蔵庫・クローゼット断捨離 30日で節約習慣

日経ウーマン

2019/7/10

■STEP3 クローゼットを整える

【DAY10】傷んだ靴下、下着を捨てる

穴が開いた靴下、古い下着を処分。洗濯の頻度などを考慮し、自分に必要な量を決め、ダラダラと買い足す習慣をやめる。

【DAY11】3年以上着ていない服を手放す

どんなに高かった服も、着なければ1円の価値もない。不要な服は潔く手放すことで、今買うべき服も明確になる。

着ない服は手放す(写真はイメージ=PIXTA)
【DAY12】使っていないバッグを手放す

使っていないバッグや小物類はメルカリなどで売る道も。売上金で新しいモノを買えば、出費なしで更新可能!

【DAY13】ハンガーをそろえる

ハンガーをそろえるだけで、服の掛け収納スペースがすっきり整う。ハンガーの数以上に服を増やさないと決めるのも手。

ハンガーはそろえておく(写真はイメージ=PIXTA)
【DAY14】掛け収納にする

服を掛け収納にすると、手持ち服が一覧でき、コーデもラク。色別に分けて掛けるのも◎。同じような服を買わなくなる。

【DAY15】部屋着を1セットのみにする

衣装ケースにありがちな、部屋着に降格した服たち。着ないものも多いはず。お気に入りの1セットを残し、手放して。

【DAY16】1週間で着た服を書き出す

今週着た服を振り返り、着用頻度の高い服や好みを分析。買っても着ない服を見極めるチャンス。2~3週間続けても。

【DAY17】服飾費の予算を決める

1シーズンで服飾費の予算を決めると、買い足すアイテムの優先順位も明確に。計画的な買い物を考えられる。

■STEP4 洗面所を整える

【DAY18】メーク道具を1軍のみに厳選

メーク道具やコスメは、毎日必ず使うアイテムだけに絞り込んでも、意外に困らない。使い切ってから買う習慣づけを。

メーク道具は厳選(写真はイメージ=PIXTA)
【DAY19】化粧品サンプルを整理する

旅行や出張時にあると便利な試供品。使わないものは処分し、使うものは見やすく整理。必要以上もらわないことも大切。

【DAY20】タオルの枚数を絞る

タオルは定量を決め、定期的に交換するシステムに。予算の見通しが立ち、よりお得な買い方も考えられる。

タオルの枚数は絞る(写真はイメージ=PIXTA)
【DAY21】日用品のストックリストを作る

自宅に必要な日用品の種類と数を一覧にまとめて。不足しているモノだけ購入すれば、日用品の買いすぎを抑えられる。

【DAY22】日用品の予算を決める

日用品のストックリストで、1カ月にかかる費用をざっくり計算し、予算化を。食費と合わせていくらと決めるのも◎。

女性 新着記事

ALL CHANNEL