N
働き方・学び方
若手リーダーに贈る教科書

2019/6/8

若手リーダーに贈る教科書

同じ「無人レジ」でも、アマゾンが取り組む「アマゾン・ゴー」の目的は、単なる人手不足の解消やコスト削減ではありません。消費者の体験を重視しています。消費者は商品を入手したあと「ただ立ち去るだけ」で決済が完了するのです。

日本の中小小売りでは、今後さらに店舗そのものやそこで働く人の存在意義が問い直されてくるのは明白です。(中略)日本の中小小売りにおいては、店舗や人の再定義にこそ生き残り策の要締があると考えられるのです。
(終章 GAFA×BATH時代、日本への示唆 314ページ)

いよいよ来年に迫ったオリンピックで、日本に世界中から人が訪れます。その時、日本企業は真の意味での「おもてなし」、つまり最高のユーザーエクスペリエンスを提供できるかどうかを今一度考える必要があるかもしれません。

(雨宮百子)

◆編集者からひとこと 酒井圭子

田中先生の今回の執筆手法をひと言でいえば、「分析するフィールドワーカー」。自ら国内外を駆け巡り、政府要人から経営者、市井の人々まで生の声を集め、同時にデータにあたる。それら各種情報を分析し、出来事の真相や次世代の芽を次々に発見していく。エネルギッシュな田中先生とのお仕事は、たいへん学びになるものでした。

本書の編集を担当したことで、巨大テック企業も、経営者の思いを具現する、血の通った組織体ととらえることができるようになったのです。経営戦略書としても、経営者論としても、次世代IT本としても……。いかようにも読んでいただける本書。皆さんのビジネスや人生のお役に立つことができれば幸いです。

一日に数百冊が世に出るとされる新刊書籍の中で、本当に「読む価値がある本」は何か。「若手リーダーに贈る教科書」では、書籍づくりの第一線に立つ日本経済新聞出版社の若手編集者が、同世代の20代リーダーに今読んでほしい自社刊行本の「イチオシ」を紹介します。掲載は原則、隔週土曜日です。

GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略

著者 : 田中 道昭
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,620円 (税込み)

注目記事