寒澤 そうなの。自分で鶏肉を焼くスタイルが新鮮で面白かった。各地方の地鶏が選べる上に、タレが豊富で、パクチー味や麻辣山椒(マーラーサンショウ)味などもあってすごく楽しめた。

鶏肉に特化した焼き肉店。写真は恵比寿「焼肉鳥gg」で、鶏肉の銘柄、部位共に幅広くそろえる。都内では他にも、渋谷「鬼亭」、平和島「鶏焼肉東京 本店」、西荻窪「seto」などが人気を集める

「肉キープ」ができるお店

島田 焼き肉で驚いたのは、新橋にある「ヤキニク フタゴ セブンティーンス ストリート」。

藤下 そこ知っている!オーナーズミート制で、事前に牛肉を塊で購入できるんだよね。

島田 そうそう。ミートセラーと呼ばれる熟成室に保存してくれるから、味の変化も楽しめる。

寒澤 私は大久保によく行くんだけど、「チーズダッカルビ」の次に、今はやり出しているのが「UFOフォンデュ」。

島田 何それ? めっちゃ気になる!

寒澤 フライドチキンをチーズフォンデュにして食べるの。中央のチーズフォンデュを囲むようにフライドチキンが並べてあり、それがUFOのように見えるから名付けられたんだって。

藤下 映えそう(笑)。にしてもポイントはやっぱりチーズだね。

現在、大久保の韓流レストランを中心に話題。クリスピー、ヤンニョム、ハニーガーリック、唐辛子ヤンニョムなど、複数のフレーバーのフライドチキンを、たっぷりのチ―ズに絡めて食べるのがポイント

水タバコを女子同士で

島田 私は最近2次会などで、シーシャバーに行くのにハマってる。

藤下 シーシャって、若者がお店の軒先の前とかでよく吸っている、水タバコのことだよね?

島田 最近はおしゃれなお店がいっぱい出てきていて。渋谷の「カフェボヘミア」や六本木の「アンナカフェ」は、内装もラグジュアリーな上に、フレーバーもアップルやシトラスなど充実。女子同士で来ている子たちも多いよ。

左から寒澤さん、島田さん、藤下さん(写真 鈴木芳果)
寒澤貴子
『ViVi』などで活動。24歳。「TWICEの妹分の5人組ガールズグループITZYの活躍に期待しています!」
島田百合子
『non-no』などで活動。25歳。「ゴルフにハマり、モデルでプロ級の腕前の三枝こころさんの動画で勉強中です」
藤下英梨花
『CanCam』などで活動。26歳。「『グータンヌーボ2』に出演する田中みな実さんの鋭いコメントが好きです」

(構成/中桐基善)

[日経エンタテインメント!2019年6月号の記事を再構成]

「マーケ・デジタル戦略」が分かるデジタルメディア、日経クロストレンド

「日経クロストレンド」では「P&Gマフィア」「AIを使ったリアル店舗の逆襲」「クルマ・鉄道を変えるモビリティ革命『MaaS』」「中国ネット企業の実情」など、次の時代を予見するマーケティング・デジタル戦略の特集記事を毎月たっぷりお届け。マーケ担当者に加えて、経営者・役員やIT担当者など、幅広い層に読んでいただいています。

MONO TRENDY連載記事一覧