この1足で仕事も休日も 大人顔の防水シューズ3選梅雨の前にそろえたい大人向け防水シューズ

雨に強く、仕事でもプライベートでも活躍する靴を紹介する
雨に強く、仕事でもプライベートでも活躍する靴を紹介する

梅雨に備えて用意しておきたい防水シューズ。前回まではビジネスモデルを紹介してきたが、第3回に取り上げるのはオン・オフ兼用できる万能タイプだ。仕事のジャケットスタイルにも、休日のデニムスタイルにも合わせられるデザインで使い勝手がいい。

パンツ丈を選ばない防水チャッカブーツ

スピングルビズ「チャッカブーツ Biz-136」(2万3000円、税別※以下同)

ゴム製の巻き上げソールが特徴のビジネス向けシューズブランド、スピングルビズ。高圧力でゴムを硬化させてアッパーとアウトソールを結合する「バルカナイズ製法」で作られており、独特なフォルムの巻き上げソールは歩きやすい、形崩れしないなどの長所がある。

スピングルビズのオン・オフ兼用シューズとして狙い目なのはチャッカブーツ。シューズの丈を絶妙なミドル丈に仕上げているため、フルレングスはもちろん、9分丈のパンツやロールアップなどとも相性がいい。なかでも本モデルは、ハトメ(靴ひもの穴)の間隔を狭くすることで、ビジネススタイルに合う洗練された印象に仕上げている。

アッパーと強固に接着されているゴム製の巻き上げソールが水の浸入を防ぐ

アッパーは本革で、仕上げにははっ水加工が施されている。アッパーとソールは強固に接着してあり、壊れにくいうえ隙間から水が浸入する心配もない。バルカナイズ製法による独特なゴムソールは非常に軽く、屈曲性に優れているため履き心地も軽やかだ。

「チャッカブーツはオン・オフ問わず履けるため人気が高く、売り上げは好調に推移している」と話すのは、スピングルカンパニーの企画部アシスタントマネージャー田上秀一氏。「軽装でも問題ないオフィスだが、スニーカーというわけにはいかない」「普通の革靴は重くて疲れる」というビジネスパーソンから支持を得ているという。

コスパ高い完全防水のPVC製スリッポン

シップス「オールウェザースリッポンシューズ」(1万4800円)

防水シューズの人気傾向について、「無駄のないミニマムなデザインで、はっ水性や軽さといった機能性も兼ね備えた商品は需要が高い」と教えてくれたのは、セレクトショップ・シップスのプレス、今竜太氏。なかでも好評なのが、このPVC(ポリ塩化ビニール)で作られたスリッポンだという。

MONO TRENDY連載記事一覧