暑くても羽織りたい「高揚」ジャケット 上質素材で

MEN’S EX

2019/5/23

(3)気楽さ に心躍る[ ストレッチ ]

伸びる快適さに加えて大人の洒落心も十分満たす

ただでさえ暑さでストレスが増す夏場に、着用時に窮屈さを感じるジャケットは避けたいだろう。となればストレッチ素材のものを選ぶのが賢い。動きやすくて圧迫感皆無、そしてシワになりにくいと、行動派にぴったりの選択肢だ。

ひと頃はキワモノ的なイメージもあったが、最近はすっかりメインストリームとなっており、ウールに伸縮素材を混紡したものからジャージーなどのニット素材のものまで多彩な種類が登場。素材はもちろん、パターンや仕立ても格段に進化し、一瞥した限りでは布帛のウールとなんら変わらぬシックな見映えのものが増えているのも嬉しいポイントだ。ベーシックな色味を選べば、お堅い職種もビジネスで十分使える。本格派にはいまだストレッチ素材を敬遠する向きもあるようだが、一度試せばその気楽さにやみつき必至だ。

■BOGLIOLI/ボリオリ

アンコンの名手が仕立てた極上ジャージージャケット

美しい段返りをはじめ上質テーラードの面構えを保ちつつ、生地はコットン100%のジャージー。ここらしい丸みを帯びたデザインと相まって、身体に心地よくフィットしてくれる。ラペル端のAMFステッチなどディテールも隙なし。 11万9000円 (ボリオリ 東京店)

ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) チーフ6900円/フィオリオ(シップス 銀座店) パンツ3万5000円/ルイジ ビアンキ マントヴァ(トヨダトレーディング プレスルーム)  鞄2万2000円/フルラ(フルラ ジャパン)

[ ボディに吸いつく伸びやかさストレッチ ]

化繊使いのものもジャージー素材のものも、今どきのストレッチ生地は布帛と見紛うほど質感が進化している。ゆえに合わせに悩むことはまったくないだろう。むしろ気楽に付き合える素材だからこそ、いつもよりちょっと攻めた合わせに挑戦しても面白い。

〈 合わせのポイント! 攻めの気持ちでカジュアル度高めに 〉

TIED UP

■MACKINTOSH PHILOSOPHY/マッキントッシュ フィロソフィー

上質なウールにしか見えない今どき高機能スーツの到達点

出張の多いビジネスマンに絶大な人気の「トロッター」シリーズの新作。バーズアイ生地はポリエステル100%でも梳毛ウールさながらの風合い。シワになりにくく、家庭洗濯も可能と機能面も断トツ。 3万8000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

シャツ8800円/エトネ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) パンツ3万8000円/カルーゾ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) タイ2万2000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店)

TIED OFF

■CIRCOLO 1901/チルコロ 1901

ザクッとした織りからネップまでプリントで超リアルに再現!

一見サマーツイードのようだが、これは巧みな転写プリントで表現したもの。生地は高い通気性とストレッチ性を備える独自開発のピケジャージーで、夏場も快適だ。コットン98+ポリウレタン2%。 6万2000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

シャツ9800円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) パンツ3万7000円/インコテックス(スローウエア ジャパン) チーフ3500円/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)

NO COLLAR

■UNIVERSAL LANGUAGE/ユニバーサルランゲージ

旬度の高さをアピールできるダークオリーブの軽快ジャケット

トレンドのオリーブカラーをダークトーンで採用した生地は、日本の生地メーカーによるジャージー。吸水吸湿性に優れる麻と形態安定性の高いポリエステルを交編し、夏場にぴったりの着用感を叶えた。 2万6000円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)

ニット2万円/ヘリテージ(カヴァレリア) パンツ4万8000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン GINZA SIX)
【 スタイリスト武内雅英氏の着こなし解説 】
生地同様にコーディネートも伸びやかな気持ちで楽しむ
「ストレッチに見えないきちんとした見た目のジャケットも増えていますが、せっかく解放感を楽しむなら、着こなしも軽やかさを意識することでより気分も高まると思います。強めな色柄のタイやチーフ、少し変則的なデザインのインナーでカジュアルに楽しむのもアリです」

※表示価格は税抜きです。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)〈人物〉、若林武志〈静物〉、久保田彩子〈静物〉 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/星 隆士(SIGNO) 文/吉田 巌(十万馬力)、伊澤一臣、秦 大輔、安岡将文

MEN'S EX

[MEN’S EX 2019年6月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash