How to

夏場でも着たいシャツ&ジャケット 軽やか、気分良く

MEN’S EX

2019/5/17

軽やかさの源は“心地よさ”と“高揚感”だ

1ページで夏でも着たいシャツ&ジャケットの条件を『軽やかさ』と仮定したが、言い換えれば「多少暑くても我慢できる」ということだ。しかし「お洒落は我慢」とはよく言うものの、我慢にも限界はあるし、そもそもできれば我慢などしたくはないのが人の性。だからこそ欲しいのは、暑さを忘れてしまうような、もしくは暑くても笑顔で過ごせるような“気分の上がる”もの。例えば、袖を通すだけで幸せを感じる肌触りや、着ていることを忘れるほどの動きやすさ。例えば、世界で一着だけのスペシャルオーダーや、歴史ある老舗の最高級品。そんな体が喜ぶ“心地よさ”と、心が弾む“高揚感”こそが、とりもなおさず『軽やかさ』の源泉なのだ。結局のところファッションは、どこまでも楽しんだ者勝ちだ。

ジャケット14万円/リングヂャケットマイスター(リングヂャケットマイスター206 青山店) シャツ1万4000円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド) タイ1万5000円/ニッキー(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) パンツ1万3800円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) ベルト2万1000円/アンドレアダミコ(ビームス 六本木ヒルズ) カラーバー1万6000円/スチュードベーカー メタル×シップス(シップス 銀座店) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
シャツ3万9000円/デ ボン ファクチュール(シップス 銀座店) カットソー1万4000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム) スカーフ2500円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) パンツ3万8000円/ザ・ジジ(アマン) 時計80万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

※表示価格は税抜きです。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)〈人物〉、若林武志〈静物〉、久保田彩子〈静物〉 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/星 隆士(SIGNO) 文/吉田 巌(十万馬力)、伊澤一臣、秦 大輔、安岡将文

MEN'S EX

[MEN’S EX 2019年6月号の記事を再構成]

アンケート実施中!

NIKKEI STYLE Men's Fashionについてあなたのご意見を聞かせて下さい。
調査協力いただいた方の中から抽選で20名にアマゾンギフト1,000円分をプレゼント!
>> アンケートはこちら

Latest