グランドセイコー、独自駆動方式20周年で記念モデルバーゼルワールドで発表

2019/3/25
グランドセイコー エレガンスコレクション スプリングドライブ20周年記念モデル(プラチナケースモデル)
グランドセイコー エレガンスコレクション スプリングドライブ20周年記念モデル(プラチナケースモデル)

セイコーウオッチは最上位ブランド「グランドセイコー(GS)」から2019年の新作腕時計として、独自の駆動装置(ムーブメント)「スプリングドライブ」の20周年記念モデルを発表した。

グランドセイコー エレガンスコレクション スプリングドライブ 20周年記念モデル(プラチナケースモデル) SBGZ001 ケース:直径38.5mm、プラチナ、日常生活防水 駆動装置:機械式手巻き、パワーリザーブ約84時間 税別価格:800万円 2019年7月6日発売予定 世界限定30本

エレガンスコレクションでは、新たに開発した手巻き式のムーブメントを搭載、日本の自然美をモチーフにした特別モデルを展開する。世界限定30本のプラチナケースモデルは、風紋が刻まれた雪をイメージした独自の模様「雪白(ゆきしろ)」を文字盤(ダイヤル)に加えてケースに施した。

グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ 20周年記念限定モデル SBGC231 ケース:直径44.5mm、ブライトチタン、20気圧防水 文字盤:ブラウン 駆動装置:機械式自動巻き、パワーリザーブ約72時間 税別価格140万円 2019年5月11日発売予定 世界限定500本

スポーツコレクションでは、ブランドのシンボル「獅子」をデザインに取り入れた新作を投入。屈強な獅子の爪を表現したラグ(かん足、ベルトやブレスレットをケースに連結する接合部)を採用したほか、文字盤にたてがみをイメージした有機的な型打ち模様をあしらうなどした。

スプリングドライブは、ゼンマイを動力とする機械式時計ながら、クオーツ(水晶振動子)で精度を制御する独自の駆動方式。電池が不要なほか、温度変化や衝撃、振動による影響をほぼ受けない安定した時間精度が特徴という。

バーゼルワールドに設けられたグランドセイコーのブース

「時計」記事一覧

Watch Special 2019

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019