powered by 大人のレストランガイド

週末レシピ 簡単ホットサンド、専用器具なくてもOK

ピザソースにピーマンやタマネギを加えたホットサンド=pixta

まず、ポイントその1は6枚切り以上の食パンを使うこと。できれば8枚切りがお薦めだ。ホットサンドメーカーで作るサンドイッチは鉄板ではさむことによって押しつぶされ、パンの厚さが薄くなる。フワフワというよりはカリカリの食感になる。この食感を出すためには薄めのパンを使ったほうがいい。

ポイントその2はスライスチーズを2枚使うこと。スライスチーズには「とろける」タイプとそうでないタイプがあり、必ず「とろける」ほうを使っていただきたい。チーズはサンドイッチに濃厚な味が加わるだけでなく、パンとパンをくっつける「接着剤」の役目を果たす。

ポイントその3はアルミホイルで包むこと。ホイルの上からしっかり押さえつけることによってホットサンドメーカーの代わりになる。また、バーベキューシーズンには焼かずにそのまま持っていって、鉄板や網の上にのせて焼くのも良し。

注意点としては、この調理法では生レタスは使わないこと。ホットサンドメーカーには「じか火式」と「電気式」がある。じか火式は鉄板ではさんで直接ガスコンロなどの火にかざして焼くもので、電気式はパンと具材をセットしてボタンを押せば自動的に焼いてくれるもの。

どちらも鉄板でパンの表面を直接トーストするので、調理時間も2~5分と短い。ゆえにホットサンドメーカーを使う場合はレタスを入れてもシャキシャキのまま仕上がる。対して、アルミホイルに包んで焼くこの方法だと遠火でじっくり焼くことになってしまうため、レタスに火が通ってしまう。

生野菜を使いたい場合には、例えば以下のようなホットサンドがお薦め。

<ピザトースト風ホットサンド>

<材料:1人分>
食パン 2枚 / スライスチーズ 2枚 / ピザソース 大さじ1~2杯 / ピーマン 半分 / タマネギ 少々
<作り方>
(1)カットしたアルミホイルを調理台の上に敷く
(2)ピーマンは洗って半分に切り、種を除いた後に輪切りにする。タマネギも薄くスライスしておく
(3)アルミホイルの上に食パンを置き、その上にピザソースを塗る
(4)その上にスライスチーズ、ピーマンとタマネギ、もう1枚のスライスチーズを乗せる
(5)基本の作り方と同様に、アルミホイルを上にかぶせて、サンドイッチを包んで、オーブントースターで10分ほど焼く

ポイントは、野菜を使う場合、ピーマンのようにあまり水分が出ないものを選ぶこと。タマネギは火が通りやすいように薄くスライスしておくのがポイントだ。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト