エンタメ!

エンタな話題

日本文化と丸ごとコラボ 東京コレクションに新潮流

2019/1/26

音楽とファッションのコラボイベント「FUZZNATION」で歌うiriさん(2018年10月、東京・渋谷)

春秋の年2回、日本発ファッションを世界に発表する東京コレクション(東コレ)が映画、音楽、デザイン、建築、アニメなど他文化と連携するコラボイベントに力を入れている。親和性の高い分野と複合することで間口を広げ、若者の関心や共感をつかむのが狙いだ。背景には若者のファッション離れや長引くアパレル不況の影響がある。

■他分野とのコラボ、世界的動きに

昨年10月26日、東京国際映画祭で初のファッションショーが開催された。会場となった六本木ヒルズアリーナ(東京・港)に敷かれたレッドカーペットの上を、秋冬の新作モードを身に着けたモデルのマギーさんや俳優の小関裕太さん、ラッパーのIOさんらが闊歩(かっぽ)。集まった数百人の観衆をひき付けた。

同じく俳優の小関裕太さん
東京国際映画祭で初めて開いたファッションショーに出演するモデルのマギーさん(2018年10月、東京・六本木)

企画したのは東コレを主催する日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構。セレクトショップ「ビームス」やファッション雑誌「GQ JAPAN」、経済産業省なども協力した。「映画もファッションもともに日本文化を世界にアピールできる有力コンテンツ。コラボすれば大きな相乗効果が期待できる」(JFW推進機構)とみる。

同映画祭ではファッションショーのほか、リリー・フランキーさんらがファッションや映画などについて語るトークショーも開催。「映画もファッションも大好き。コラボは初めての試みなのでイベントの雰囲気がさらに華やかになった」(30代女性)。東京国際映画祭事務局は「ファッションが好きな層にも映画の魅力を効果的にPRできた」という。

コラボの相手は映画だけではない。昨年10月15.16日には東京・渋谷のスペイン坂にあるライブスペースで音楽・映像とファッションを組み合わせた初のイベント「FUZZNATION」も開いた。

シンガーソングライターのiriさんや映像ディレクターのYudai Maruyamaさんがコラボ映像を制作。さらにストリートブランド「F―LAGSTUF―F」と連携したファッションイベントも実施した。コラボ映像は音楽専門チャンネルでも放映された。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL