女性

ファッション

冬のオフィスルック きれいめカジュアル6大トレンド 宮田理江のファッション戦略論

日経ウーマンオンライン

2018/12/4

自分好みの着こなしでポジティブな気持ちに
日経ウーマンオンライン

堅苦しさを遠ざけつつ、上品さや落ち着いた雰囲気を大切にしたいオフィスルック。アウターの選び方も悩みどころです。今冬のトレンドを上手に取り入れた着こなしの極意を、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが解説します。

お仕事ルックのお手本的コーディネートに役立てやすい人気ブランドが「Theory luxe(セオリーリュクス)」。きちんと感のあるシャープな印象と落ち着いた上品なムードを一度にかなえてくれるから、オフィスでの支持率が高い。新作から、冬のオフィスルック6大トレンドを押さえていこう。

■トレンド1 チェック柄できちんときれいめ

Theory luxe 2018年秋冬コレクション

キュロットパンツはワイドパンツに代わる、人気上昇中のボトムスだ。横に広がり過ぎないのに加え、正面にセンタープレス(折り目)が入っていれば、オフィスにふさわしいきちんと感が出る。伝統的なグレンチェック柄をキリリとした印象で着こなして。

ジャケットとチェスターコートをミックスしたかのようなアウターはボトムスとも合わせやすい。シャープな着映えに導くから、通勤でも仕事中でも重宝しそう。爪先のとがったポインテッドトーのショートブーツで、こなれ感とすっきり感を両立させた。

女性 新着記事

ALL CHANNEL