グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

週末は家めしクッキング

週末レシピ 忙しくてもアレンジで美味、豚汁三段活用

2018/11/24

家庭料理の定番・豚汁=PIXTA

寒さが一段と厳しくなると汁ものが恋しくなる。中でも豚汁は根菜類がおいしくなる季節でもあり、無性に食べたくなるものの一つ。

具だくさんの豚汁は野菜と動物性・植物性たんぱく質がバランスよくとれるので、これとご飯と漬け物だけでもじゅうぶんに満足できる一食となる。週末に平日の分もまとめて作っておくと非常に便利だ。

おいしく簡単に栄養が取れる豚汁と納豆卵かけご飯の組み合わせ=PIXTA

ただし、料理の教科書通りに作るとなると下処理が必要なものも多く、若干面倒くさい。そこで今回は簡単にできるように素材選びから考え、作る工程もかなりシンプルにしてみた。さっそくレシピを紹介しよう。

<材料:10~12食分>

豚バラ肉薄切り 200~250グラム / ダイコン 200グラム / ニンジン 小さめ1本 / ゴボウ 1本 / タマネギ 1個 / アク抜き済みこんにゃく 1枚 / 油揚げ 2~3枚 / 水 1リットル / 塩 少々 / みりん 大さじ3杯 / みそ 大さじ10~12杯

<作り方:作り置き用>
(1)ゴボウを軽く洗い、5ミリ程度の厚さに斜めにスライスし、水にさらしておく
(2)ダイコン、ニンジンは普段皮をむいて使う人は皮をむき、皮付きのままの人は皮付きのまま、5ミリ程度の厚さにそれぞれいちょう切り・半月切りにする
(3)タマネギは皮をむいた後に半分に切り、5ミリ程度にスライスする
(4)こんにゃく、油揚げは食べやすい大きさにカットしておく
(5)豚肉も食べやすい大きさにカットして、軽く塩で味付けする
(6)鍋に水、ニンジンとゴボウを入れ、火にかける。煮立ってきたら、ダイコンを入れる
(7)煮立ったらさらにタマネギと豚肉、こんにゃく、みりんを入れる。アクが出てきたらすくう
(8)油揚げを入れ1~2分火を通し火を止め、半量のみそを入れてとく
(9)冷まして鍋ごと、あるいは密閉容器に移して冷蔵庫に入れる
<作り方:食べる直前>
(1)作り置きの大鍋あるいは密閉容器からスープを少なめに食べるぶんだけ小鍋に移す(あるいは電子レンジOKの器に入れる)。水を少々加えて、火にかける(電子レンジで温める)。
(2)煮立ったら、みそを人数分×大さじ2分の1杯加え、といてできあがり。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL