最後は中綿入りの「キルティングコート」。軽くて暖かく、会社にダウンを着ていけない人などにも人気が高い。

■インナーでコントラスト

コートがチャコールグレーなので、オンではキャメルのジャケットに茶系のパンツ、タブカラーのワイシャツにエンジのニットタイを合わせた。コートがダーク系なので、インナーでコントラストをつけ、英国調クラシックを意識した。「誰がみてもオシャレなコーデには違いないが、ドレスコードで自由度が高い会社の人向きかも」と小林さんは笑う。

《写真5》ジャケット4万3200円/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店) 中に着たジャケット3万8880円/アーバンリサーチ テーラー(アーバンリサーチ TOKYO) シャツ8640円、パンツ1万3500円/ともにライフスタイルテーラー(アーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店) タイはスタイリスト私物

■下半身はゆるめ、上半身はぴったり

一方、オフはブルーの同系色を上半身に配し、パンツは太めのグレーでシックな装いに。太めのシルエットは今年らしさで、下半身がゆるめの分、上半身はぴったり気味にしてバランスをとった。「ファッションは『足し算・引き算』の妙で、その加減や案配を楽しむのが醍醐味」と小林さんは力説する。コーデをあれこれ試すことで、自分らしさが自然と育まれていく。

《写真6》ジャケット4万3200円、シャツ1万9440円/ともにトラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店) ベスト1万4040円/ハーレー オブ スコットランド×アーバンリサーチ、パンツ2万8080円/ズボン(ともにアーバンリサーチ 神南店) ベルトはスタイリスト私物

※価格は税込み。

小林新氏
大学卒業後、2006年に独立。雑誌や音楽、広告分野などを中心に活動。服にとどまらず、その周辺にある美術などもスタイリングの一環と考え、独自の視点を持つスタイリストとして定評がある。

「プロが教えるBizコーデ」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram