WOMAN SMART

マネー

働き方で異なる離婚後の年金分割 子の遺族年金も注意 知って得するお金のギモン

日経ウーマン

2018/11/15

共働き夫婦が離婚したら年金の分割はどうなる?(写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマン

「離婚したら夫の年金が半分もらえるんですって。いくらかしら?」。先日、電車内でアラフォー女性たちのおしゃべりが耳に飛び込んできました。確かに、離婚した夫婦で年金を分ける仕組みはあります。でも、「半分じゃないし、もらえるわけでもないのよ!」と、私は思わず心の中で叫んでしまいました。

イラスト/いいあい

■分割対象は厚生年金のみ 妻から夫に分けることも

婚姻期間中の年金を夫婦で分ける、「年金分割」という制度があります。女性たちは「年金がもらえる」と話していましたが、分けるのは年金計算の基になる「厚生年金保険料の納付記録」です。制度を理解するには4つのポイントがあります。

(1)分割対象は厚生年金のみ

公的年金は国民年金(基礎年金)と厚生年金の2種類。自営業者やフリーランスは国民年金のみ、会社員や公務員は両方に加入しますが、分割対象は厚生年金だけ。夫婦共に自営業なら分割する年金はありません。妻が会社員、夫が自営業の共働き夫婦なら、妻の厚生年金を夫に分けることになります。多いほうから少ないほうへの分割なので、夫婦共に会社員なら妻から夫に分けるケースもあります。

(2)分割する記録は婚姻期間のみ

独身時代や離婚後の記録は対象外です。

(3)分割は半分とは限らない

年金分割には、「合意分割」と「3号分割」という方法があります。合意分割は、分割割合(上限50%)を夫婦で話し合って決めます。決着しないときは家庭裁判所に申し立てて、調停または審判で決めます。

3号分割は、会社員の妻で専業主婦のような、厚生年金加入者に扶養される配偶者(第3号被保険者)が使える分割方法です。扶養されていた期間(*1)の相手方の厚生年金記録を分割して、半分を受け取れます。夫婦間の合意は不要。分割したいと思えば、扶養されていた側が必要書類を年金事務所に持参すれば、ひとりで手続きできます。

(4)「情報通知書」の請求が必要

分割手続きに必要な情報を得るには、「年金分割のための情報通知書」という書類を請求します。離婚成立前なら相手方に知られることなく請求できるので、離婚を考えているなら手に入れておきましょう(*2)。

離婚が成立すると力が抜けて年金分割の手続きを忘れがち。合意分割も3号分割も、離婚成立翌日から2年以内に年金事務所での手続きが必要です。

*1 2008年4月1日以降の国民年金の第3号被保険者(厚生年金の被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の年収130万円未満の妻または夫)だった期間。 *2 最寄りの年金事務所で請求する。

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL