「勉強」熱中女子の24時間 自分磨く大人の学びとは

日経ウーマン

【CASE2】節約しながら“ストイック勉”ライフ

朝来野希美(あさくののぞみ)さん(36歳)。アパレル・SE・ひとり暮らし

転職して業務の幅が広がったSEの朝来野希美さん。知識を深めるためIT系の勉強会に参加したところ、若者のITレベルの高さに驚き、多くの資格取得を目標に勉強し始めた。

期間を2年と決め、大好きなお酒を断ち、勉強に集中。貯蓄には手をつけず、無料で使える図書館に通い、参考書は中古で購入。週末に1週間分のごはんを作り置きし、時間とお金を捻出する。

そのかいあって、1年半で12の資格を取得。「今はTOEICのほか、健康やお金など、将来に必要な知識も学んでいます」。

【休日の過ごし方】図書館にこもり7時間集中する
IT勉強会がない休日は、勉強集中日。お弁当を持って、朝11時頃から図書館に入り、18時頃まで個室ブースで勉強する。TOEICなどの試験問題を集中して解くことが多いという。「家よりも集中でき、夏場は冷房代も浮きます」。
【MY勉強グッズ】参考書はブックカバーで売れる状態をキープ
マイメロディのノートを愛用。ノートは教科ごとに替え、「IT」「FP」といった科目名のアルファベットシールを表紙に貼る。「参考書は中古で買い、きれいに使って、一通り学んだら売ります」。
【多くの資格を取得するコツは?】似ている資格を同時期に勉強する
「食生活アドバイザー」「リンパケア検定」など、試験日が近く、「なるべく似ている科目を組み合わせて、試験1カ月半ぐらい前から集中して勉強します」。
【時間捻出のコツは?】毎日の小さなムダ時間を徹底カット
晩酌や飲み会の参加をやめたほか、ダイソンのドライヤーを買って髪を乾かす時間を3分の1に短縮。Yahoo!のアプリを消去し、ネットサーフィンもやめた。
【勉強の“先”の夢は?】100歳まで健康で長く楽しく働く
82歳まで看護師として働いた祖母を尊敬する朝来野さんは、自分も健康で長く働きたいという。「定年後、スタートアップで働く若者のサポートがしたいです」。
朝来野さんが約1年半で取得した資格
2017年2月 ウェブ解析士、MOS Master、ビジ ネス統計スペシャリスト
9月 統計検定3級
11月 ITパスポート、ビジネス数字検定
2018年3月 情報セキュリティマネジメント、.com Master BASIC、.com Master BASIC ADVANCE、FP3級
6月 食生活アドバイザー3級、リンパケア検定2級
注目記事