グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

週末は家めしクッキング

週末レシピ 新鮮手作りマヨネーズが決め手、卵サラダ

2018/11/3

手作りマヨネーズとゆで卵で作る卵サラダ=PIXTA

最近のコンビニエンスストアは、オリジナルブランドのレトルト食品に力を入れている。「卵サラダ」もその一つだ。正直、初めて目にした時は驚いてしまった。ゆで卵をマヨネーズであえただけのものが、商品として成り立つのかと。

知人の独身中年男性に聞いたところ、人気のサラダチキンと卵サラダを夕飯として買うことがあると言う。中年男性としては体形や体調が気になるので糖質やカロリーに気をつけたいが、独身貴族としては何をどう調理してよいのかわからないので、手軽な商品を購入するとのこと。

コンビニだけではなく、スーパーでもレトルトの卵サラダが売られている。それぞれ、卵やマヨネーズの量、もちろん味にも違いはあるが、ゆで卵とマヨネーズを材料にしていることに変わりはない。今回は、マヨネーズを手作りし、濃厚な卵サラダに挑戦する。

マヨネーズの材料

まずは、マヨネーズ作りから。

<マヨネーズ:材料(手動で作りやすい分量)>

卵黄 2個 / マスタード 大さじ2 / 粉チーズ 大さじ1 / ハチミツ 小さじ1 / 白ワインビネガー 大さじ1 / レモン汁 大さじ1 / エクストラバージンオリーブ油 1カップ / 塩・白コショウ 各適量

<作り方>
(1)ボウルに卵黄、マスタード、粉チーズを入れて泡立て器で混ぜる。ハチミツ、ワインビネガー、塩、コショウを加えて、さらに混ぜる
(2)(1)のボウルに、オリーブ油を少しずつ垂らしながら、泡立て器でしっかりとかき混ぜる
(3)全体が白っぽくなり、ボテッとする程度のとろみがついたら、レモン汁を加える。塩・コショウで味を調えたらマヨネーズの完成
泡立て器の線が残るくらいまで、しっかりと乳化させる 酢の量や種類により、市販品よりも白っぽく仕上がる

最初にしっかりと材料を混ぜ合わせておくことが、後の作業を楽にするポイントだ。通常はフレンチマスタードを使うが、今回は粒マスタードを用いた。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL