How to

人気の2WAYアウター オンとオフの着回し術 リバーシブルとチェストウォーマー脱着の2型

MEN’S EX

2018/10/17

MEN'S EX

毎年好評を博すという2WAYアウター。実際にそれらはどう着回せばいいのか? 特に人気なリバーシブル型とチェストウォーマー着脱型の2型を、それぞれ特徴を活かしてオン・オフで着回した。




【リバーシブルコート】

色や生地感が変わればその印象は一変する。オン・オフどちらにも向くバルマカーンコートを、それぞれの色や生地感を引き立て着こなそう。

■BROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ

綿ギャバからツイードへ異色異素材の代表格

スーピマコットンを使ったギャバジンと、柔らかく薄手で軽いのが魅力のブルックスツイードのリバーシブル。綿ギャバのトラッドな顔つきが、ラギッドなウールの風合いに一変。 15万円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

ON:ジャケット6万9000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) シャツ9800円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) タイ2万円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) パンツ4万円/インコテックス(スローウエアジャパン) 靴9万9000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 銀座店) OFF:ニット1万8000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) デニム1万9000円/リディアル(カイタックインターナショナル) マフラー3万2000円/ジョンストンズ(ヴァルカナイズ・ロンドン) 靴3万6000円/デザインワークス(デザインワークス 銀座) ※コートはともに上写真と同じ。

[ ON ]綿ギャバ×ブレザーで王道トラッドに仕上げる

[ OFF ]起毛ウール地はデニムでラギッドに

端正なアメトラからツイードの味わいあるコーデに

ビジネスコートとして定番中の定番である、コットンギャバジン地のバルマカーンコート。ネイビーブレザーとならアメトラにおける王道の装いに。休日はケーブルニットとデニムを合わせ、アメトラに沿った大人のカジュアルが完成。ラギッドなツイード×デニムも、ベーシックなバルマカーンでなら歳相応の上品さを保ちつつまとまる。

Latest