グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

話題のこの店この味

甘塩っぱさがたまらない 新顔チーズスイーツ都内4店

2018/10/2

「Cheese Cheers Cafe」渋谷店の「とろ~りチーズのマシュマロシフォン」はSNS映え必至

チーズメニューは女性を中心に安定した人気がある。昨年、チーズタッカルビが話題になったこともあって、チーズ専門店が増えている。メニューの幅も広がり、中でも注目を集めるのが新顔チーズスイーツだ。チーズをぜいたくにトッピングした甘塩っぱいシフォンケーキや、新食感のチーズフォーム(泡)を使ったチーズティーなど、従来のティラミスやチーズケーキなどとは一線を画す進化形スイーツを楽しめる都内4店を紹介する。

まずは渋谷と恵比寿に2店舗を構えるチーズ料理専門店「Cheese Cheers Cafe (チーズチーズカフェ)」(以下CCC) の渋谷店で、10月1日から10月末までの期間限定で登場しているシフォンケーキ「とろ~りチーズのマシュマロシフォン」(890円、税別)だ。ベースとなるシフォンケーキの上にはマシュマロとモッツァレラチーズがたっぷりのっている。さらにチーズフレークとチーズソースをかけていただく、まさにチーズづくしのスイーツだ。

注文を受けてから、シフォンケーキの上にマシュマロとモッツァレラチーズを積み上げ、オーブンで加熱。マシュマロにほどよく焼き色がつき、とろっとした状態になったら客に提供する。

別の器で添えてあるのは「ベラ・ロディ」という、やや塩味のあるハード系チーズを削ったチーズフレーク。さらに生クリームとクリームチーズをブレンドしたやさしい甘さの特製チーズソースもあるので、お好みでトッピングする。ただ甘いだけではなく、塩味のチーズが味のアクセントにもなって、最後まで食べ飽きないおいしさだ。

同店店長の浜本知美さんは「甘味と塩味のバランスの変化とチーズの香りを楽しめるスイーツとなっています」という。マシュマロとチーズのとろける食感も楽しく、シフォンケーキの軽さも加わって、濃厚なのに食べやすい。1日5食限定だ。

「チーズのごちそうパフェ」 左から「おとなティラミス~Richness Tiramisu~」、「ベリーショートケーキ~Cranberry Shortcake~」、「ぜいたく抹茶~ Luxury Green Tea~」

同店ではマスカルポーネチーズを使ったパフェ3種も提供している。チーズ専門店が作った「チーズのごちそうパフェ」(各990円、税別)として人気だ。こちらも10月末までで、それぞれ1日5食限定となっている。

「チーズスイーツの定番であるティラミスの進化形を考案しました。CCCオリジナルブレンドのマスカルポーネを3種のパフェすべてに使用しています」と浜本さん。濃厚で香りのいいマスカルポーネに、ビターなコーヒーゼリーを合わせた「おとなティラミス」、クランベリーソースとストロベリームースで酸味が爽やかな「ベリーショートケーキ」、黒蜜とあんこ、白玉で食べ応えのある和風テイストの「ぜいたく抹茶」の3種だ。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL