ランキング

何でもランキング

「プチぜいたくな朝」楽しむ おすすめ食パン10選

NIKKEIプラス1

2018/9/16

6位 サワムラリッチブレッド 360ポイント
色良く焼けた耳 麦の味(サワムラ)

 北海道産小麦「キタノカオリ」を使用。生クリームや発酵バターを練り込んだ生地を3段階に分けて仕込む、こだわりの製法を採用している。

 「色よく焼けた耳が香ばしく、麦の味わいを感じられた。トーストすると風味が増す」(清水さん)。一口でこだわりの素材のうまみを感じられる。「小麦の酸味と甘みの溶け合い方が独特。実に個性的な一品。パン好きにはたまらない」(とけいじさん)

(1)1本(ほぼ1斤分)777円(2)自社サイト(http://b-sawamura.shop-pro.jp/)、実店舗あり(3)フォンス(4)3日(5)常温。夏季のみ冷凍


7位 元祖デニッシュ食パン 340ポイント
アイスのせても(京都祇園ボロニヤ)

 1979年に初めてデニッシュ食パンを考案したという京都の老舗。専用マーガリンを何層にも折り重ね、従来の食パンにないケーキのような甘みが特徴だ。

 「香りを裏切らない甘い味わい。さくさく感が気持ちよく、つい食べ過ぎてしまいそう」(笹田さん)。「さっくりとしたスイーツのよう。アイスや焼いたリンゴをのせても絶対においしい」(aiko*さん)など、デザートやおやつとして食べたいという声が相次いだ。

(1)1本(1.5斤分)756円(2)自社サイト(http://boloniya1979.com/)、楽天、ヤフー、実店舗あり(3)京栄食品(4)7日(5)常温

8位 @shokupan 290ポイント
チーズと合わせ酒のお供に(ルセット)

 北海道産の小麦と群馬県産ミネラルウオーター、伊豆大島の塩などを採用。かむと甘みとうまみが口いっぱいに広がる。

 「香りが強く、食事として最適。生よりもトーストしてチーズなどと合わせるとお酒にも合いそう」(神戸さん)。「山型パンの食パンらしさに独特の素材を加えて工夫している」(古賀さん)点などが評価につながった。

(1)1本(2.2斤)2376円(2)自社サイト(http://recettestore.shop32.makeshop.jp/)のみ(3)イコールコンディション(4)4日(5)常温

9位 デニッシュ食パン ミヤビ 280ポイント
濃厚な味 コーヒーと一緒に(ミヤビ)

 京都・祇園が発祥。オリジナルのクリーム、ミルクフレーバーのマーガリンを生地に使い、自然な甘みに仕上げた。

 「お菓子感覚で楽しめ、何もつけなくてもおいしい。トーストするとオーブンを開けた瞬間に甘い香りが広がる」(aiko*さん)と味も香りも楽しめる。「普段なかなかお目にかかれない濃厚さで、ぜいたくなパン。ていねいに煎れたコーヒーと一緒にゆっくりと味わいたい」(とけいじさん)と、日ごろの疲れを和らげてくれそうだ。

(1)1本(1.5斤分)864円(2)自社サイト(http://www.miyabipan.com/)、実店舗あり(3)大庄(4)4日(5)常温


10位 XO食パン 270ポイント
まるでスポンジケーキ(レトワブール)

 兵庫県姫路市の専門店。蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳や北海道産の生クリームなど最高級の素材を使用。今回の試食会で用意した22候補のうち、最も高価(1本6500円)だった。

 「バニラビーンズが全体にちりばめられていて、甘い香りが口いっぱいに広がる。ここまで個性が分かりやすいパンは初めて」(稲垣さん)。「スポンジケーキのよう。つけるバターによってはさらに味を楽しめるかも。取り寄せできるパンとして非常に楽しめる」(梶田さん)

(1)1本(2斤分)6500円(2)自社サイト(http://www.les3boules.jp/)、実店舗あり(3)レトワブール(4)5日(5)常温


◇  ◇  ◇

 ランキングの見方 数字は専門家の評価を点数化。商品名(ブランド名、店名)(1)税込み価格(2)販売方法(3)社名(4)賞味期限(5)お取り寄せ時の製品の状態。スタイリングは来住昌美、撮影は岡田真。

 調査の方法 食パンやお取り寄せ商品に詳しい複数の専門家の推薦を基に、22製品をリストアップして試食会を開催。専門家10人が生とトーストの状態で試食し、「味」「食感」「風味」などの基準で1~10位までランク付けしてもらった結果を編集部で集計した。

 今週の専門家 ▽aiko*(お取り寄せ生活研究家)▽稲垣智子(日本パンコーディネーター協会代表)▽梶田香織(バタートースト評論家)▽片山智香子(パン屋さんめぐりの会代表)▽神戸みゆき(パンニュース社編集部)▽古賀充(製菓実験社パン編集部長)▽笹田幸利(おとりよせネットプロデューサー)▽実沢良二(国際製菓専門学校准教授)▽清水美穂子(ブレッドジャーナリスト)▽とけいじ千絵(1級フードアナリスト)=敬称略、五十音順

[NIKKEIプラス1 2018年9月15日付]

 NIKKEIプラス1の「何でもランキング」は毎週日曜日に掲載します。これまでの記事は、こちらからご覧下さい。

ランキング

ALL CHANNEL